賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

甲賀市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

甲賀市の賃貸物件検索

甲賀市はどんな街?

甲賀市

全国のご当地へ

甲賀市のタウン情報

甲賀市は滋賀県の東南部に位置する都市です。

東南部には標高1,000mを超える山々が連なる鈴鹿山脈があり、西南部には信楽盆地と丘陵地が広がっています。

また、市内には、野洲川・杣川・大戸川が流れるなど豊かな自然に恵まれています。

伝統工芸である信楽焼が有名ですが、食品加工や医薬品製造などの産業が盛んで、滋賀県内の製薬会社の半数以上は甲賀市に所在しています。

大阪を中心とする近畿圏と名古屋を中心とする中部圏をつなぐ広域交通拠点となっており、企業の工場や工業団地も数多く存在します。

また、甲賀忍者発祥の地としても全国的に有名で、忍術屋敷や博物館、忍者検定などが人気となっています。

鉄道はJR草津線と近江鉄道、信楽高原鉄道信楽線が走っており、通勤や通学で京都や大阪方面へ向かう人々が利用しています。

また、帝産バスや甲賀市コミュニティバスが市内各所を結びます。

従来、東西を結ぶ国道1号線が周辺の幹線道路となっていましたが、2008年(平成20年)に新名神高速道路が開通し、名古屋や東京方面への利便性、そして京阪神地域からのアクセスが向上しています。

甲賀市

市の位置

甲賀市の位置
都市イメージ

歴史

野洲川流域に多くの遺跡が発見されていることから、縄文時代には人の営みがあったと考えられています。

奈良時代に近江国甲賀郡となり、740年(天平12年)聖武天皇によって紫香楽宮が置かれました。

その紫香楽宮の造営にあたり、瓦を焼いたことが信楽焼の発祥と言われています。

甲賀には古くから複数の忍術流派が伝わっており、忍者の里としても知られています。

彼らは普段は農業や行商をして各地の情報をさぐる一方、指令が下ると戦場などに出向き、工作活動に励んだと言われています。

鎌倉時代には、合議制により事案を決定し自治を行なっていました。

甲賀忍者は、長らく近江国を治めていた戦国武将六角氏の支配下にありましたが、のちに織田信長や豊臣秀吉、徳川家康へとその支配が受け継がれました。

江戸時代になってからは土山と水口が東海道の宿場町として大変賑わい、明治時代に入ると、甲賀郡に25の村が成立。

そのあとは合併を繰り返し、1958年(昭和33年)には7つ町になりました。

そして、2004年(平成16年)甲賀市が誕生したのです。

市の有名人(出身者)

巌谷一六(書家)、巌谷小波(童話作家)、井原正巳(サッカー選手) 等

日本一

  • 天然石の灯篭
  • 甲賀流忍術屋敷(日本で唯一残る)
  • 櫟野寺木造十一面観音坐像(日本一大きい)

観光名所・人気スポット

甲賀忍術博物館
  • 甲賀市観光協会

    甲賀市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

茶、かんぴょう、杉谷茄子、日野菜、みそ、千枚漬、鉄砲漬、長寿もち、信楽焼/地酒

上場企業

甲賀市の不動産情報

甲賀市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

甲賀市役所の周辺地図

読み込み中・・・

滋賀県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ