賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

長岡京市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

長岡京市の賃貸物件検索

長岡京市はどんな街?

長岡京市

全国のご当地へ

長岡京市のタウン情報

長岡京市は京都府の西南部に位置し、古くから交通の要衝として栄え1965年(昭和40年)以降は京都・大阪のベッドタウンとして大きく発展しました。

市の西部の西山山地は、近畿圏近郊緑地保全区域に指定される程の豊かな山々が連なり、市街地の背景として住民に広く親しまれています。

また、これらの山々から豊富に採れるタケノコは、長岡京市を代表する特産品のひとつとなっています。

産業も活発で、京都と大阪との距離も近いことから多くの企業が籍を置いています。

特にハイテク分野の企業が盛んに進出しています。

交通はJR東海道線と阪急京都線が平行に市内を通過しており、京都まで約10分、また大阪へは約25分で行くことができます。

電車の他にバスも運行されており、東海道本線の東側には、名神高速道路や国道171号が縦走しています。

長岡京市

市の位置

長岡京市の位置
都市イメージ

歴史

豊かに自然環境に恵まれた本市の歴史は古く、はるか弥生時代には人々が生活を営んでいたと考えられています。

その後も人々はこの地で暮らしを送り続け、6世紀には「弟国宮」、8世紀には「長岡京」と二度にわたり日本の都として栄えました。

特に長岡京の頃は、現在の長岡市、日向市、大山崎町に及ぶ程の規模で、まさに経済や文化の先進地でした。

戦国時代には度々戦火にさらされますが、皇室、公家、寺社などが領土を細分して領有していたため、大きな戦乱に巻き込まれることはありませんでした。

1889年(明治22年)には、新神足、海印寺、乙訓の3つの村が生まれ、自然と交通の便に恵まれた農村として発展します。

そして1949年(昭和24年)に、この3つの村が合併。

長岡町として新たなスタートを切りました。

1959年(昭和34年)からは、日本の高度経済成長を背景に、当地も京都・大阪の衛星都市として、住宅開発や工場の進出が顕著になりました。

こうした経緯を経て、1972年(昭和47年)に長岡京市が誕生しました。

その後も、衛生都市としての躍進を続けて来た長岡京市は、2008年(平成20年)から阪急新駅周辺整備事業を含めた都市再生整備計画を展開するなど、近年も住み心地の良いまちづくりを推進しています。

市の有名人(出身者)

中山修一(長岡京の発掘)、海堀あゆみ(女子サッカー(なでしこジャパン))、宇佐美貴史(サッカー)、高橋美帆(競泳) 等

日本一

  • 千両2号ナス(京都茄子)発祥の地
  • たけのこ
  • 花菜の市場出荷発祥の地
  • 孟宗竹発祥の地

観光名所・人気スポット

乙訓寺
  • 長岡京市観光協会

    長岡京市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

竹工芸品、たけのこ加工品、花菜(京のブランド産品)、千両2号ナス(京都茄子)

上場企業

ニチユ三菱フォークリフト株式会社

長岡京市の不動産情報

長岡京市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

長岡京市役所の周辺地図

読み込み中・・・

京都府のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ