賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

岸和田市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

岸和田市の賃貸物件検索

岸和田市はどんな街?

岸和田市

全国のご当地へ

岸和田市のタウン情報

岸和田市は、大阪府南部に位置する人口約20万人の都市です。

市の北には大阪湾を臨む阪南港があり、南に細長く伸びる地形の先には和泉山脈が連なっています。

ブナの天然林で知られる和泉葛城山は、トレッキング(山歩き)コースにもなっており、昔から地元の人たちに親しまれています。

市の中心部近くに位置する久保田池は、大阪府下のため池として最大の水面面積を誇る農業用水・養魚池で、畔に羽を休める様々な鳥たちを観察することができます。

鉄道は、大阪都心部と和歌山県を結ぶJR阪和線や、南海本線が走っています。

その他に、路線バスである南海ウイングバスが随時運行されています。

高速道路の阪和自動車道岸和田インターチェンジもあり、関西国際空港から車で約15分という交通の利便性も高い都市です。

岸和田市を語る上で欠かせない催事と言えば「だんじり祭り」です。

岸和田藩藩主岡部長泰が、五穀豊穣を願って催した稲荷祭りが発祥となったこの祭りは、300年の歴史を誇り、開催される2日間に約60万人もの観光客が全国から訪れます。

「城とだんじりのまち」として知られる岸和田市ですが、近年はショッピングモールの岸和田カンカンベイサイドモールや、牛滝温泉・いよやかの郷に訪れる若者やリゾート客も多く、新たなにぎわいも見せています。

岸和田市

市の位置

岸和田市の位置
都市イメージ

歴史

縄文時代の遺跡と考えられる春木八幡山遺跡をはじめ、弥生時代の中頃から古墳時代にかけての集落跡である下池田遺跡など、数多くの古墳や遺跡があることから、岸和田市は古くから人々が生活を営んできた地域であることが分かります。

江戸時代、寛永年間以降は岸和田藩主岡部氏が統治する城下町として発展しました。

明治中期には紡織工業都市として栄え、その他にも金属や機械器具、レンズ工業も活発になりました。

そして1922年(大正11年)、岸和田市制が敷かれ、岸和田市が誕生しました。

1966年(昭和41年)以降は、臨海部の埋め立て地に木造コンビナートや鉄工団地が建設され、地元の中小企業による繊維・機械工業が盛んな都市として知られるようになりました。

市の有名人(出身者)

コシノ三姉妹(ファッションデザイナー)、清原和博(野球)、南芳一(棋士)、中場利一(作家)、川崎亜沙美(俳優) 等

日本一

  • 天性寺聖地蔵尊(日本最大の地蔵堂)
  • だんじり保有数(82台)
  • 顕微鏡用スライドガラスの世界シェア

特産品・酒

臨床検査用ガラス、みかん、完熟桃、水なす、みずな、こまつな、しゅんぎく、いちじく、しらす、いかなごのくぎ煮、桐箪笥、時雨羹/三輪福、だんじり、元朝

上場企業

ホクシン(株)

岸和田市の不動産情報

岸和田市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

岸和田市役所の周辺地図

読み込み中・・・

大阪府のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ