賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

吹田市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

吹田市の賃貸物件検索

吹田市はどんな街?

吹田市

全国のご当地へ

吹田市のタウン情報

吹田市は大阪府の北部に位置し、市内北部にはなだらかな丘陵地が続き、南部には平地が広がっています。

大阪の都心部から10q圏内に位置しており、大阪のベッドタウンとして発展し、千里丘陵には日本初のニュータウンである千里ニュータウンが建てられました。

千里中央駅近辺には、商業施設が集積し、地域住民の生活を支えています。

交通の便にも優れており、吹田JCTは名神高速道路、中国自動車道、近畿自動車道が接続する関西圏の高速道路の要で、鉄道もJRや地下鉄御堂筋線の他、阪急電鉄、北大阪急行電鉄、大阪モノレールが市内を走ります。

さらに、大阪大学や関西大学など5つの大学をはじめ、国立循環器病センター、大阪大学医学部付属病院といった教育・医療機関が多いことも特徴のひとつです。

一方で、古代から近世にまで至る長い歴史を持つ吹田市には、国や大阪府、吹田市の指定文化財や登録文化財が数多くあり、特に、旧西尾家住宅(国の重要文化財)と旧中西家住宅(国の登録文化財)は、近代和風建築を今に伝える重要な建造物です。

この他、昭和45年に開催された大阪万博の跡地に立つ「太陽の塔」は、現在でも吹田市を象徴するモニュメントとして市民から愛されています。

吹田市

市の位置

吹田市の位置
都市イメージ

歴史

吹田市は、旧石器代の遺跡が発見されるなど、古代から人々が暮らしていた地域です。

遺跡としては、縄文・弥生時代の物や、古墳も数多く残されています。

平安京に都が移る直前の時期の785年に神崎川と淀川を直結させる工事が行なわれ、平安時代には、「垂水荘」などの荘園がいくつも開かれています。

平安時代以降は、大阪と京都を結ぶ水陸の交通の要所として栄えました。

戦国時代の応仁の乱の戦火によって、この地域の神社や仏閣が多く消滅し、町も大きな被害を受けましたが、江戸時代には淀川水運の要所として発展。

海沿いであったことを表す「高浜」や、港を表す「津」の文字がつく「豊津」など、吹田市には水に関係する地名が多く残っています。

近代になると水が豊富であったことから、様々な企業が本社や工場を市内に構えるようになりました。

明治時代にビール工場が建てられ、大正時代には、吹田操車場が操業を開始し、吹田市は「ビールと操車場の街」と言われるほどでした。

昭和になり、1960年代には大きな公団の住宅群として千里ニュータウンが建設され、今でも、大阪・京都のベットタウンとして高い人気を誇ります。

市の有名人(出身者)

貴志康一(作曲者・指揮者)、aiko(歌手)、矢部浩之(お笑い芸人) 等

日本一

  • 千里ニュータウン(日本初のニュータウン)

特産品・酒

吹田くわい/吹田くわい焼酎「芽吹」

上場企業

大幸薬品(株)

吹田市の不動産情報

吹田市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

吹田市役所の周辺地図

読み込み中・・・

大阪府のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ