賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

茨木市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

茨木市の賃貸物件検索

茨木市はどんな街?

茨木市

全国のご当地へ

茨木市のタウン情報

茨木市は、大阪府北部に位置する人口約27万人の都市で、市内北部には丹波高原・老の坂山地の麓、南部には大阪平野の一部である三島平野が広がっています。

大阪、京都への交通の便が良いことなどからベッドタウンとして発展し、平成13年には「特例市」に移行しました。

鉄道は、市内にJRの他、阪急電鉄京都線やモノレールが走っており、大阪、京都の他、府内の他市(摂津市・門真市など)とも連絡しています。

それぞれの駅周辺にはスーパーなどの施設が集まり、特にJR茨木市駅と阪急茨木市駅間は商業施設が連なります。

他の交通は、JR茨木駅前・阪急茨木市駅前より市内外を結ぶ阪急バス・近鉄バス・京阪バスが運行され、関西国際空港行のリムジンバスも発着しています。

また、茨木インターチェンジにある「名神茨木バス停」からは高速バスに乗車することもできます。

茨木市は日本でも有数の古墳群地帯であり、古墳時代の初期から末期までの各時代の古墳が数多く現存しています。

その一方で、産業・住宅都市としての機能も充分に兼ね備えており、歴史と自然と暮らしやすさが共存した市となっています。

茨木市

市の位置

茨木市の位置
都市イメージ

歴史

茨木市は数多くの古墳が現存していることから、古代より人々が暮らしてきた地域と考えられています。

遺跡として、弥生時代に銅鐸を数多く生産していた工房跡も発掘されています。

平安時代には、市の中央部を東西に走る西国街道を中心に発展し、室町時代の後半には茨木城が築かれ、この地域の繁栄の基礎となりました。

江戸時代に入ると、参勤交代の際、主に西国の大名たちによって、この地の宿が本陣として利用されるようになり、茨木は京都と大坂、丹波と大坂の交通の要として発展しました。

また、安土桃山時代にこの辺り一体を治めていた高山右近の影響を受け、江戸時代以降、隠れキリシタンが多く住んでいたようで、千提寺集落の旧家から「聖フランシスコ・ザビエル像」が大正時代に発見されました。

明治時代になり、茨木村から茨木町となり、その後、昭和23年に茨木市が誕生しました。

市の有名人(出身者)

石井慧(格闘家)、嘉門達夫(シンガーソングライター) 等

観光名所・人気スポット

阿為神社
  • 茨木市観光協会

    茨木市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

赤しそ、三島うど、大甘青とう、龍王みそ、ミニトマト

上場企業

アンジェスMG(株)

茨木市の不動産情報

茨木市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

茨木市役所の周辺地図

読み込み中・・・

大阪府のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ