賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

八尾市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

八尾市の賃貸物件検索

八尾市はどんな街?

八尾市

全国のご当地へ

八尾市のタウン情報

八尾市は大阪府の中央部東寄りに位置し、東は生駒山系を境にして奈良県に接する、自然豊かなまちです。

大阪市の近郊都市として発展し、2001年(平成13年)4月1日には人口20万人以上の特例市となりました。

八尾市は東大阪市と同様に、中小企業を中心に高度な技術力と製品開発力を誇る「ものづくりのまち」として知られ、全国トップシェアの出荷額を誇る歯ブラシの生産から金属製品や電子機器などの最先端技術に至るまで、幅広い製品が造られています。

また、農産物では枝豆や若ごぼうの産地としても知られます。

大阪市と隣接しているため、八尾市は交通網も発達しており、鉄道は大阪市内から奈良へと続くJR大和路線や近鉄大阪線が東西に、南北には近鉄バスの路線が東大阪市や藤井寺市と結ばれています。

また、近畿自動車道や国道170号線(外環状線)が市内を縦断し、大阪市内だけでなく、近隣市や奈良へのアクセスも充実しています。

特に近鉄八尾駅の近辺はデパートや大型商業施設などがあり、毎日多くの買い物客でにぎわっています。

八尾市

市の位置

八尾市の位置
都市イメージ

歴史

古代より大和と難波を結ぶ交通の要衝として栄え、朝鮮半島からの渡来人が定住し進んだ技術や文化がもたらされた地域でもあります。

古墳時代には、中河内最大の前方後円墳である心合寺山古墳が築かれ、高安山のふもとには「高安千塚」と呼ばれる200基以上もの横穴式石室墳が造られました。

中世になり、戦国時代から江戸初期までは度々合戦の地となり、大坂夏の陣でも八尾は戦いの舞台となりました。

しかし、戦乱の世が終わり江戸時代の中頃には、大和川の付け替えによって水はけの良い木綿栽培に適した土地が生まれ、八尾は河内木綿の一大産地として大いに繁栄しました。

明治以降は次第に綿花の栽培は衰退しましたが、これに代わって歯ブラシの生産が盛んとなり、現在も生産高日本一を誇っています。

田園都市と住宅都市の二つの性格を兼ね備えた八尾市は、自然や文化、産業などの多彩な地域資源を活かし「元気をつなぐまち、新しい河内の八尾」をスローガンとしたまちづくりを進めています。

市の有名人(出身者)

河内家菊水丸(河内音頭)、大月みやこ・天童よしみ・清水翔太(歌手)、桑田真澄(野球)、ジミー大西(画家)、青木崇高(俳優)、三池崇史(映画監督) 等

日本一

  • 河内音頭(発祥の地)
  • 八尾空港(小型機専用空港日本一)

特産品・酒

家電製品、電子部品、金属製品、プラスチック製品、金型関連、歯ブラシ、若ごぼう、枝豆、花き・花木、軟弱野菜、紅たで

上場企業

新田ゼラチン株式会社

八尾市の不動産情報

八尾市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

八尾市役所の周辺地図

読み込み中・・・

大阪府のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ