賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

大東市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

大東市の賃貸物件検索

大東市はどんな街?

大東市

全国のご当地へ

大東市のタウン情報

大東市は、大阪府東部の北河内地域に位置しています。

東は生駒山系を境に奈良県と、西は大阪市と接しており、豊かな自然を残しながらも住宅地や産業都市としての特徴を兼ね備えています。

古くから、奈良と大阪とを結ぶ交通の要衝として栄え、現在も大阪都心部と関西学術研究都市の中間という好立地を活かして府東部のものづくり産業の集積地として発展を続けています。

人口約13万人の大東市は、「いきいき 安心のまち大東」をスローガンに活気あふれるまちづくりを進めており、春の野崎まいりや秋のだんじり祭りなどには、市民だけでなく多くの観光客でにぎわいます。

市内には、大阪市内と京都府南部を結ぶJR片町線(学研都市線)が走り、近鉄バスの路線が隣接する四条畷市や東大阪市とつながっています。

また、車いすの乗降に対応した大東市コミュニティバスも運行しています。

さらに、市のほぼ中央を南北に国道170号線(外環状線)、東西に府道大阪生駒線が走るなど、交通の便にも恵まれています。

大東市

市の位置

大東市の位置
都市イメージ

歴史

古墳時代には、飯森山麓一帯に多くの古墳が築かれ、その付近に渡来系の人々が活動していた痕跡が発掘調査などからも明らかになっています。

平安時代以降、この地は東高野街道と奈良への峠道とが交差する交通の要衝として重要視されるようになりました。

中世には、戦国武将である三好長慶が飯盛山に居城を構えたことから、度々合戦の地となりました。

しかし江戸時代に入り、大和川の付け替えによる新田開発が行なわれると、稲作や木綿、菜種の生産量が飛躍的に増大しました。

寝屋川と恩智川の合流地点として、水運の拠点も置かれるようになりました。

また、浄瑠璃や落語で有名な野崎参りはこの頃より盛んとなり、現在でも5月の縁日には多くの参拝客でにぎわいを見せます。

明治時代になると、片町・四条畷間に浪速鉄道が開通するなど近郊都市として発展し、戦後には阪奈道などの広域道路網の整備によって都市化が急速に進みました。

2011年(平成23年)には「だいとうのええもんPR事業」がスタートし、大東市の魅力や個性を再発見し、まちづくりに活かそうという取り組みが行なわれています。

市の有名人(出身者)

牛島和彦・中村剛也・西岡剛(野球)、木本武宏(TKO)(お笑いタレント) 等

日本一

  • パチンコ玉生産量(光新星)

観光名所・人気スポット

野崎観音(慈眼寺)
  • 大阪府観光連盟

    大阪府観光連盟の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

電子機器、魔法瓶、コンベア、パチンコ玉

上場企業

船井電機(株)

大東市の不動産情報

大東市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

大東市役所の周辺地図

読み込み中・・・

大阪府のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ