賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

泉南市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

泉南市の賃貸物件検索

泉南市はどんな街?

泉南市

全国のご当地へ

泉南市のタウン情報

泉南市は、大阪府南部に位置する人口約6万5千人の都市です。

市内の南東は和泉山脈を境に和歌山県と接し、北東は田尻町・泉佐野市に、南西は阪南市とそれぞれ川を挟んで隣接しています。

市内の平均気温は15℃と、比較的温暖な地域です。

大阪湾を臨む市の北西にはマーブルビーチやサザンビーチといった人気のスポットがあり、毎年夏場は多くの人々でにぎわっています。

市の中心部付近を横断する熊野街道は、平安時代後期には熊野参詣の利用路として、また江戸時代には参勤交代路として多くの人々が往来しました。

この街道には今なお多くの文化財が残っており、歴史的景観の豊かな町並みを見ることができます。

泉南市内には、大阪市内と和歌山県を結ぶJR阪和線の和泉砂川駅と新家駅、南海電鉄本線の樽井駅と岡田浦駅があります。

さわやかバス(泉南市コミュニティバス)などの路線バスも運行されており、幹線道路は国道26号線と府道堺阪南線が市内を平行に横断しています。

泉南市

市の位置

泉南市の位置
都市イメージ

歴史

泉南市で発見された出土品から、旧石器時代には人々が生活を営んできた地であると考えられています。

市を代表する男里(おめさと)遺跡は、弥生時代の泉州屈指の集落であったと考えられています。

奈良時代に入ると当地は人々の交流も盛んになり、鎌倉時代には熊野詣が流行したことを背景に、街道沿いは宿場町として栄えました。

江戸時代には、市域の多くが岸和田藩のものとなり、和泉木綿の産地のひとつとして、また紋羽織の生産地として繁栄しました。

紡績業の躍進はその後も続き、明治時代に軍用服材料として紋羽の需要が増大したことを皮切りに、不動の地位を確立。

大正・昭和時代には紡績工場が相次いで建設され、地場産業として地域の発展を支えました。

しかし、1965年(昭和40年)頃になると、円高により国際競争力が低下し、工場の縮小や閉鎖が相次ぎました。

時期を同じくして、1965年(昭和40年)から1975年(昭和50年)にかけて、市域の平野部や丘陵部などでは大きな住宅開発が行なわれました。

それに伴って人口も増加し、1970年(昭和45年)に泉南市が誕生しました。

市の有名人(出身者)

上山容弘(トランポリン)、駒沢李佳(ホッケー) 等

観光名所・人気スポット

一岡神社
  • 泉南市観光協会

    泉南市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

里芋、ふき、たまねぎ、水なす、花き、軍手、あなご、たこ、梅干

泉南市の不動産情報

泉南市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

泉南市役所の周辺地図

読み込み中・・・

大阪府のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ