賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

堺市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

大阪府の賃貸物件検索

堺市はどんな街?

堺市

全国のご当地へ

堺市のタウン情報

大阪府の中部に位置し、大阪市の南に隣接する都市。

1889年に市制施行し、2006年に7区の行政区を持って政令指定都市に移行しました。

地名は摂津、和泉、河内の3国の国境に位置することから名付けられています。

歴史的にも古い都市で、立地的条件から工業都市として発展し、市内には史跡や文化財が多く残されており、仁徳天皇陵をはじめとする古墳群は日本を代表する数です。

大阪湾に面している地区は臨海新都市として整備され、産業誘致を進め新たな工業都市として変化しています。

堺市

国際友好・姉妹都市

バークレー市(アメリカ)、ウェリントン市(ニュージーランド)、連雲港市(中国)、トリノ市(イタリア)

市の位置

堺市の位置
都市イメージ

行政区(法令指定都市)

堺区中区東区西区南区北区美原区

歴史

大化の改新以前の古代から重要な位置付けとされており、平安中期には堺の地名が残されています。

当初は漁業の集落として人が集まり、鎌倉時代初期には諸国と交易を行なう廻船の拠点として発展していきました。

南北朝時代は畿内と瀬戸内海を結ぶ要衝であったため、交易港として大きな繁栄を見せました。

応仁の乱によって都が荒廃したことに伴い、物資の集積地として貿易の主導権を握ることになりました。

戦国時代になると海外から新しい技術や文化が堺から入り、新しい文明の発信基地となりました。

やがて鉄砲や刀剣、緞通などが製造されるようになり、工業都市としても名乗りを上げることになります。

豊臣秀吉が天下を統一すると、大坂城の城下町を活性化するため堺の商人を大坂に移転させたため、商業の舞台が大坂に移りました。

江戸時代に入ると大坂夏の陣で戦火に見舞われます。

一時復興して繁栄を取り戻しますが、貿易では長崎に、商業では大坂にそれぞれ後れを取り、次第に衰退の一途をたどりました。

明治政府の廃藩置県では堺県が設けられましたが、1881年に大阪府に編入されました。

第二次世界大戦後は大阪市のベッドタウンとして住宅建設が進み、工業都市の顔を残しながら、近代都市への転換を行ないました。

市の有名人(出身者)

行基(仏教)、千利休(茶道)、与謝野晶子(歌人)、阪田三吉(将棋)、河口慧海(探検家)、曾我廼家五郎(喜劇役者) 等

日本一

  • 仁徳天皇陵古墳
  • 自転車部品
  • 堺打刃物

農業・水産業

堺市の農業・水産業

大阪市の南に隣接する堺市は、約84万人の人口を擁する政令指定都市です。これ程の規模の大きな都市でありながら大阪市のベッドタウンとしての特徴を持っており、大阪市と併せて一大都市圏を形成しています。

年々都市化が進むとともに、農地の減少や農業の後継者不足、農業従事者の高齢化など、多くの課題を抱えており、1979年(昭和54年)には農業振興地域の指定を受け、市内の農業の振興を図っています。

現在の堺市は、自家消費米の米単作農家が多くいますが、野菜園芸に関しては量販店などへの契約出荷が行なわれており、都市農業としての農業経営が主です。大阪市との境を流れる大和川下流から高石市近くの浜寺地区にかけては、ミツバ、シュンギクなどの周年栽培が、市の中央部の平坦な地域ではキュウリ、トマトなどが、果菜類の促成栽培やキャベツ、ダイコン、ミカンなどの栽培は、市の南部の丘陵地帯で行なわれています。

漁業においては、堺泉北臨海工業地帯の成長に伴い海岸が埋め立てられたため、かつて行なわれていた沖合5,000メートル以内の漁業は現在、行なわれていません。そのため、大阪湾での刺網漁業や曳き縄漁業、小型船による底曳き網漁業などが営まれています。

工業・産業

堺市の工業・産業

堺市は、「堺泉北臨海工業地帯」の中心的都市でもあります。大阪湾に面した海岸はほぼ人工の埋め立て地で、造船、石油化学、鉄鋼などの重化学工業の工場が広がっています。これらの重化学工業は、高度経済成長期をピークに減少傾向にあり、近年は液晶パネルやその関連部品、太陽電池などの工場が増え、電子部品、生産用機械、はん用機械、繊維、食料品などが多く製造されています。2010年(平成22年)のデータでは、堺市の工業製造品出荷額は全国第9位、人口1人当たりの製造品出荷額等では、政令指定都市の中で第1位です。

一方、堺市は古くから商業の街として栄え、鎌倉時代にはすでに荘園が作られ、南北朝時代以降は貿易港として文化流通の拠点として発達を遂げました。戦国時代に来日したポルトガル人の宣教師ルイス・フロイスが堺を「東洋のベニス」と称するほど、繁栄を極めていたと言われています。その勢いは安土桃山時代・江戸時代になっても衰えず、全国に「堺商人」の名は知れ渡りました。そのため、現在でも「堺」またはそこから派生した「栄」の名を持つ地名が全国に残っています。

また、世界的にも名高い包丁をはじめ、線香、鯉のぼり、浴衣、手織緞通など、伝統産業も盛んです。

特産品・酒

自転車、刃物、敷物、和ざらし・ゆかた、線香、昆布加工品

上場企業

(株)シマノ

堺市の不動産情報

堺市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

堺市役所の周辺地図

読み込み中・・・

大阪府のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ