賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

神戸市垂水区のタウン情報/ご当地あれこれ検索

垂水区の賃貸物件検索

神戸市垂水区はどんな街?

神戸市垂水区

全国のご当地へ

神戸市垂水区のタウン情報

神戸市の南西部に位置する丘陵地帯で、区内のほとんどが住宅地です。

五色塚古墳や大歳山遺跡などの史跡も多く、歴史的に価値の高い地域でもあります。

沿岸部には海釣り公園やスポーツ公園など、区民に親しまれているレジャースポットが整備され、とても爽やかな雰囲気に包まれています。

その沿岸部からは明石海峡大橋が架けられ、ビューポイントとして人気を集めています。

交通面では、JR山陽本線、市営地下鉄といった公共機関の他、神戸淡路鳴門自動車道、第二神明道路のジャンクションが置かれるなど、淡路方面をはじめ東西南北どの方角へのアクセスにも便利です。

産業面では漁業が盛んで、いかなごのくぎ煮が特産品として知られています。

垂水区

区の位置

垂水区の位置
都市イメージ

歴史

旧石器時代から人々の生活がありました。

4〜5世紀には県内で最大の五色塚古墳が造られ、当時から高度な技術を擁していました。

平安時代には名谷の源平合戦が福田川流域で繰り広げられるなど戦の舞台となったこともありました。

江戸時代は明石藩に属し、1871年の廃藩置県では明石県の所属となりました。

その後、何度か区域を変更し、1876年、兵庫県に編入されました。

1941年、神戸市に合併した際は須磨区の一部で、現在の垂水区となったのは1946年です。

戦後は急速に都市化が進み、住民が急増しました。

1995年の阪神・淡路大震災では大きな被害を受けますが、都市開発が徐々に施され、1998年に明石海峡大橋が開通するなど新たな町づくりが進められています。

垂水区の不動産情報

垂水区のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

垂水区役所の周辺地図

読み込み中・・・

兵庫県(都道府県)のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ