賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

尼崎市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

尼崎市の賃貸物件検索

尼崎市はどんな街?

尼崎市

全国のご当地へ

尼崎市のタウン情報

尼崎市は兵庫県の南東端に位置し、市域は大阪平野に含まれます。

近代以降、日本特有の工業都市として発展し、近年は市域北部を中心にベッドタウン化が進んでいます。

尼崎市の産業は、第二次産業が大きな比重を占め、臨海部では鉄鋼業や化学工業、内陸部では一般機械や精密機械などの製造業が盛んです。

2001年(平成13年)には「ものづくり支援センター」が開設されるなど、地域企業の技術開発や新たな事業展開などを支援する取り組みも進行しています。

商業面では、2009年(平成21年)JR尼崎駅前に「COCOE(ココエ)あまがさき緑遊新都心」がオープンし、駅前特区では民間開発事業者による商業・業務施設、アミューズメント施設、良好な都市型住宅などの開発計画が進められています。

また、臨海地域を中心に、水と緑豊かな自然を大胆に創出する環境創造型のまちづくりを目指し「尼崎21世紀の森構想」が、兵庫県によって策定されています。

市内にはJR西日本、阪急電鉄、阪神電鉄の計7路線が走り、大阪市都心部まで約20分で結びます。

道路では、阪神高速道路大阪神戸線・5号湾岸線、国道2・43・171号などがあります。

また、港湾施設では、尼崎港区は、環境と共生する港湾、エコポートモデル港に指定さ

尼崎市

市の位置

尼崎市の位置
都市イメージ

歴史

尼崎に人が居住を始めたのは弥生時代で、上ノ島遺跡や田能遺跡など、多くの弥生遺跡が発掘されています。

平安時代から中世にかけて、尼崎は地域ごとに開墾され、様々な荘園が作られました。

南北朝時代から戦国時代初期にかけて、尼崎はしばしば戦乱の地となり、元弘の乱、建武の乱、応仁・文明の乱でも合戦が行なわれたという記録があります。

戦国時代の尼崎は自治都市であり、織田信長に対抗した一向一揆の拠点でもありました。

江戸時代になると、尼崎は軍事上の拠点として重要視され、尼崎城が築城されました。

明治になると、尼崎紡績(のちのユニチカ)が設立されるなど工業が発展。

鉄道などの交通網も整備され、人口が増加し、1916年(大正5年)に尼崎市が誕生しました。

太平洋戦争時には空襲による被害も受けましたが、1950年(昭和25年)の朝鮮戦争を機に鉄鋼を中心とする工業都市へ復活を遂げます。

高度経済成長期には、市域北部を中心に住宅開発が進みました。

こうした中、1980年代から1990年代にかけて都市環境の整備が取り組まれ、2009年(平成21年)中核市へ移行しました。

市の有名人(出身者)

白髪一雄(画家)、ダウンタウン・千堂あきほ(タレント)、南果歩(女優)、小林可夢偉(レーシングドライバー)、尼子騒兵衛(漫画家)、勝谷誠彦(コラムニスト)、契沖(国学者)、中島らも(作家)、安田章大(歌手)、池山隆寛・村山実・江夏豊・伊良部秀輝(野球)、賀集利樹(俳優) 等

日本一

  • 菰冠化粧樽
  • 尼崎信金「貯金箱博物館」の貯金箱
  • 湯たんぽの製造
  • 尼崎市バス(ノンステップバス導入率)

特産品・酒

菰冠化粧樽、生醤油、ねり製品、水アメ、湯たんぽ、尼いものつるの佃煮、尼いもの甘露煮/尼いもの焼酎

上場企業

(株)MonotaRO

尼崎市の不動産情報

尼崎市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

尼崎市役所の周辺地図

読み込み中・・・

兵庫県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ