賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

西宮市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

西宮市の賃貸物件検索

西宮市はどんな街?

西宮市

全国のご当地へ

西宮市のタウン情報

西宮市は兵庫県の南東部に位置しており、人口は約48万人(2012年2月時点)で中核市に指定されています。

市の北部は山地で南部は平野が広がり大阪湾に臨んでいます。

高級住宅地や多くの大学が所在する文教住宅都市であり、西宮神社や甲子園球場などを有する観光都市でもあります。

西宮神社で行なわれる毎年1月10日の「十日えびす」では、前後の開催三日間で100万人を超える参拝者が訪れます。

また、甲子園球場は阪神タイガースのホームグラウンドとして知られ、春と夏には高校野球の全国大会が開催されます。

西宮市は古くから清酒の名所とされる灘五郷のうちの西宮郷と今津郷の発祥地であり、現在でも清酒メーカーの本社や工場が集中し、阪神工業地帯の一角を担っています。

市内は、公共交通機関として鉄道網が発達しており、JR2路線、阪急電鉄3路線、阪神電鉄2路線の3社8路線が通っています。

また阪急バスや阪神バス、神姫バスが路線バスを運行しており、高速道路には名神高速道路、中国自動車道、阪神高速などがあります。

西宮市

市の位置

西宮市の位置
都市イメージ

歴史

西宮市では弥生時代の集落や水田の遺跡が発見されており、古墳時代には前方後円墳が築かれるなど古代から人々が生活を営んでいたことが分かります。

また、奈良時代には港が整備されていたことも「日本書紀」から知ることができます。

鎌倉時代の末期には、すでに西宮神社の門前には市場などが設置され門前町として繁栄していました。

室町時代になると沿岸部では酒造がはじまり、名水「宮水」の発見によって江戸時代には日本を代表する酒造地となりました。

また、明治以降は酒造メーカーが財閥を形成し、様々な事業を展開しました。

現在、指定文化財となっている旧辰馬家住宅は、酒造業で財を成した辰馬喜十朗によって建てられました。

そして、多くの財界人たちが阪神地域に居を構え、明治時代に阪神間モダニズムと呼ばれる近代的な芸術文化や生活様式を開花させました。

2012年(平成24年)には、「西宮・まちを旅する博覧会」が開催され、西宮の文化や風土を、新たな観光資源として活用する取り組みが始められています。

市の有名人(出身者)

村上春樹(作家)、藤原紀香・芦田愛菜(女優)、生瀬勝久(俳優) 等

日本一

  • 高級日本酒
  • 夙川公園(桜)
  • 西宮神社(十日戎)
  • 甲子園球場(高校野球)

特産品・酒

名塩和紙、和ろうそく/大関、白鹿、日本盛、白鷹、金鹿他

上場企業

極東開発工業(株)

西宮市の不動産情報

西宮市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

西宮市役所の周辺地図

読み込み中・・・

兵庫県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ