賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

芦屋市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

芦屋市の賃貸物件検索

芦屋市はどんな街?

芦屋市

全国のご当地へ

芦屋市のタウン情報

芦屋市は兵庫県南東部に位置する人口約9万5千人(2012年2月時点)の都市です。

市の東部は西宮市と、西部は神戸市と隣接しています。

大阪と神戸の中間に位置し、交通の利便性も高いことから住宅都市として古くから発展してきました。

現在は県下一の高級住宅地として知られています。

『万葉集』をはじめ多くの歌に詠まれた風光明媚な地で、市の北部には緑豊かな六甲の山が連なり、また南部では穏やかな瀬戸内海を望むことができます。

市域を流れる芦屋川の風景も美しく、四季折々の自然が楽しめます。

美術館や博物館も多く、市外からもたくさんの観光客が訪れます。

鉄道はJR西日本の山陽新幹線・山陽本線、及び阪神鉄道、阪急鉄道が市内を東西に走っている他、路線バスでは阪神バスや阪急バスが運行されています。

主要道路は大阪市から神戸市へ至る国道43号線や、大阪市から九州の福岡県まで繋がる国道2号線があります。

芦屋市

市の位置

芦屋市の位置
都市イメージ

歴史

豊かな自然と温暖な気候に恵まれた芦屋の地では、約2千年前の旧石器時代から人々が暮らしを営んでいました。

弥生時代には、稲作を中心とした生活が定着し、平地や高地で集落が形成されました。

平安時代に入ると、「葦屋駅」という街道の駅も置かれ、京と西国を結ぶ交通の要所として発展していきます。

しかし、中世・戦国時代には、楠木正成と足利尊氏の合戦や、『若松物語』で知られる鷹尾山の悲劇など、芦屋は戦いの舞台となりました。

戦火が及ぶ中で住民は結束を固め、戦国末期には打出・芦屋・三条・津和という4つの村が誕生します。

そして1889年(明治22年)に4つの村が合併し精道村として新たな歩みを始めました。

その後は阪神電車や国鉄(現JR)の開通に伴い、神戸・大阪の近郊住宅地として著しい成長を遂げます。

そして1940年(昭和15年)、芦屋市が誕生しました。

阪神・淡路大震災では、阪神間都市の中で最も大きな被害を受け、街としての機能維持も困難になりました。

しかし、復興事業に力を尽くし街の再生を成し遂げました。

近年も全国に先駆け、市の全域を景観地区に指定する他、保健福祉センターを設立するなど、美しく住み心地良い街として、飛躍を続けています。

市の有名人(出身者)

野依良治(ノーベル化学賞受賞者)、松永貴志(ジャズ・ピアニスト)、タイガー大越(トランペッター)、白洲次郎(実業家、吉田茂側近)、堂本光一(タレント) 等

日本一

  • 日本唯一の国際文化住宅都市

観光名所・人気スポット

芦屋市立美術博物館
  • 芦屋市観光協会

    芦屋市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

菓子類

上場企業

芦屋市の不動産情報

芦屋市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

芦屋市役所の周辺地図

読み込み中・・・

兵庫県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ