賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

赤穂市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

赤穂市の賃貸物件検索

赤穂市はどんな街?

赤穂市

全国のご当地へ

赤穂市のタウン情報

赤穂市は兵庫県の西南部に位置し、東は相生市、西は岡山県備前市、北は赤穂郡上郡町に接します。

年間を通じて温暖で雨量の少ない瀬戸内海型のおだやかな気候に恵まれた都市です。

市域のほぼ中央を名水百選に選ばれた千種川が流れ、北部は緑豊かな山々が連なり、南は瀬戸内海播磨灘に面しています。

また、海岸線は瀬戸内海国立公園の一画を占めています。

忠臣蔵のふるさととして知られる赤穂市には、赤穂城址や赤穂浪士ゆかりの史跡が数多く残され、毎年吉良邸討ち入りの日である12月14日に行なわれる赤穂義士祭には多くの観光客が訪れます。

赤穂は古くから塩田による製塩業が栄え、生産される塩は「赤穂の塩」として全国に流通しています。

他にも、赤穂緞通と呼ばれる敷物が、鍋島緞通、堺緞通と並んで日本三大緞通とされるなど、赤穂市の名産品となっています。

赤穂市にはJR西日本山陽本線と赤穂線が走り、市内循環バス「ゆらのすけ」が公共施設への交通の利便性を高めることを目的に運行されています。

道路では山陽自動車道赤穂インターチェンジが所在し、国道2号、国道250号、国道373号が通っています。

赤穂市

市の位置

赤穂市の位置
都市イメージ

歴史

赤穂市の北部では、東有年・沖田遺跡に代表される古代遺跡が多く発見され、先土器時代から人々が暮らしていたと言われています。

弥生時代中期に農耕集落が形成され、この頃には「土器製塩」と呼ばれる製法で、塩の製造が始まっています。

戦国時代には中国地方を治めた武将宇喜多氏が領地とし、千種川河口の中広南部と坂越港が発展しました。

江戸時代には大名浅野氏が赤穂藩主となり、赤穂城と城下町が形成されます。

この時期、入浜式塩田が発達するなど、塩田開発も盛んに行なわれました。

明治の廃藩置県で、赤穂藩は赤穂県、姫路県、飾磨県を経て兵庫県に編入されます。

昭和になると紡績工場などが進出し、工業都市としての発展を遂げ、1946年(昭和26年)、赤穂町、坂越町、高雄村の合併と同時に赤穂市市制が施行されました。

その後、住居地域と工業地域の開発、公共施設の整備、史跡の保護が進められ、現在は「人が輝き 自然と歴史・文化が薫る やさしいまち」を目標に、公民一体となった取り組みが行なわれています。

市の有名人(出身者)

大石内蔵助(赤穂義士)、辰巳柳太郎(俳優)、西山松之助(家元制度研究家) 等

日本一

  • グリーンベルト
  • 姫路市家島町への海底送水管
  • 水道料金の安さ(日本国内で市としては日本一)

観光名所・人気スポット

赤穂大石神社
  • 赤穂市観光協会

    赤穂市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

塩味まんじゅう、塩、牡蠣、いかなごくぎ煮、みかん、赤穂緞通/乙女、忠臣蔵

赤穂市の不動産情報

赤穂市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

赤穂市役所の周辺地図

読み込み中・・・

兵庫県(都道府県)のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ