賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

和歌山市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

和歌山市の賃貸物件検索

和歌山市はどんな街?

和歌山市

全国のご当地へ

和歌山市のタウン情報

和歌山県の北西部、紀ノ川の河口に位置する都市、1889年に市制施行しました。

江戸時代には徳川御三家のひとつ、紀州藩の城下町として栄え、中心市街地には今も城下町の名残である町名が数多く残っています。

万葉集にも登場する和歌浦をはじめ、豊かな自然が残る景勝地が点在し、マリンレジャーの拠点にもなっています。

瀬戸内海型の温暖な気候により、柑橘類や梅などの果樹栽培が盛んです。

市制80周年を記念してつくられた紀州踊り「ぶんだら節」は、夏の風物詩として毎年多くの観光客で賑わいます。

和歌山市

市の位置

和歌山市の位置
都市イメージ

歴史

紀ノ川を利用する河川交通と海岸部の沿岸航路が交わるこの地は、古代より交通の要として発展を遂げ、大化の改新後は国府も置かれ、重要な役割を担いました。

中世には雑賀、太田の豪族が台頭したのち、1585年には全国制覇を目指す豊臣秀吉に征服され、和歌山城が築かれました。

江戸時代に入り、徳川家康の第10子宣頼が入城したことで、徳川御三家のひとつ、紀州藩55万5千石の城下町が誕生し繁栄を極めました。

しかし徐々に財政は厳しくなり、第5代紀州藩主・吉宗は、将軍となる前、自ら率先して倹約し紀州藩の財政再建を図りました。

江戸後期には人口9万人を擁し、文人画の祖・祇園南梅や国学者・本居宣長などの偉人も輩出しています。

1871年和歌山県の成立以降も、綿作や紋羽織などの家内工業を中心に、家具、建具、皮革などの伝統工業が発達してきました。

1889年には市制が施行。

1960年代以降は湾整備に伴い沿岸部が埋め立てられ、重化学工業都市としても知られるようになりました。

1997年には中核市に移行しています。

市の有名人(出身者)

徳川吉宗(江戸幕府8代将軍)、陸奥宗光(政治家)、南方熊楠(博物学者)、松下幸之助(実業家)、有吉佐和子(作家) 等

日本一

  • 和歌山城のライトアップ
  • 和歌浦・加太の風景
  • 紀三井寺の桜
  • 友ヶ島の自然や砲台跡

特産品・酒

衣料、ニット、皮革製品、桐箪笥、建具、木材、小鯛雀ずし、紀州茶がゆ、和歌山ラーメン、紀州てまり、瑞芝焼

上場企業

ノーリツ鋼機(株)

和歌山市の不動産情報

和歌山市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

和歌山市役所の周辺地図

読み込み中・・・

和歌山県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ