賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

出雲市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

出雲市の賃貸物件検索

出雲市はどんな街?

出雲市

全国のご当地へ

出雲市のタウン情報

出雲市は島根県の東部に位置しています。

市の北部は神話でも有名な島根半島、中央部は出雲平野、南部は中国山地で形成されています。

このうち出雲平野は、沖積平野と呼ばれる、中国山地から注がれる斐伊川と神戸川によって構成された地になっています。

日本海に面する島根半島の北、及び西岸はリアス式海岸になっており、海、山、平野、川、湖と多彩な地勢を有しています。

出雲大社、荒神谷遺跡、日本海、宍道湖など歴史・自然資源が豊富にあり、観光入込客数は県内トップ。

県全体の3分の1を占める程です。

観光都市としてだけでなく産業都市の性格も色濃く持っており、工業製品出荷額も県内トップを誇っています。

鉄道ではJR山陰本線が走っています。

山陰・山陽・京阪神間のアクセスには智頭急行の「スーパーはくと」が便利です。

東京や大阪、福岡など各主要都市を結ぶ高速バスも日ノ丸バスと日本交通が運行しています。

道路は国道179、313号などが通り幹線道路になっています。

出雲市

市の位置

出雲市の位置
都市イメージ

歴史

出雲市は「出雲神話のふるさと」として知られています。

市域には全国的にも著名な遺跡が数多くあり、古代出雲の中心として大きな勢力を誇っていたことが分かります。

平安時代以降は東部地域が朝廷や守護の支配下に置かれましたが、西部は出雲大社の社家である出雲国造家が支配します。

江戸時代に入ると市域の大部分が松江藩の領地となるものの、出雲大社領などは幕府からも認可される特別な土地でした。

明治時代中期には山陰本線の開通に伴い、阪神経済圏との交流も活発になり、地方商業都市として発展していきます。

その頃の主な工業は繊維業で、大正末期には多数の企業の大型工場が進出しました。

そんな産業面での躍進を受け、1941年(昭和16年)に出雲市が誕生します。

2011年(平成23年)には隣接する斐川町と合併し、新しい出雲市がスタートを切りました。

現在は合併によるメリットを図るべく、財政の効率化に取り組むなど、市の総合力の向上に力を注いでいます。

市の有名人(出身者)

松本侑子(作家)、錦織健・福島明也(オペラ)、和田毅・大野豊(野球)、竹内まりや(ミュージシャン)、江角マキコ・青山草太(俳優)、錦織良成(映画監督)、里見香奈(女流棋士)、吉岡隆徳・土江寛裕(陸上)、青木幹雄(政治家) 等

日本一

  • 新出雲風力発電所
  • 出雲ドーム
  • 一畑薬師マラソン
  • 出雲日御碕灯台
  • 出雲大社(本殿・神楽殿のしめ縄)
  • 荒神谷遺跡の銅剣358本
  • 出雲国風土記

特産品・酒

出雲そば、出雲ぜんざい、大和しじみ、西条柿、あんぽ柿、西浜いも、多伎いちじく、いずも和牛、いずもぶどうデラウエア、十六島のり、あご野焼、筒描藍染、祝凧/朝日・天穏・出雲富士(地酒)、ヤマサン正宗

上場企業

出雲市の不動産情報

出雲市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

出雲市役所の周辺地図

読み込み中・・・

島根県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ