賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

尾道市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

尾道市の賃貸物件検索

尾道市はどんな街?

尾道市

全国のご当地へ

尾道市のタウン情報

尾道市は瀬戸内のほぼ中央、広島県の東南部に位置します。

大半が山地で、平地は尾道水道、御調川沿い、島しょ部の海岸沿いに形成されています。

瀬戸内海には国立公園を有し、多様な自然が特長です。

面積は約284平方キロメートルで、人口は約15万5千人です。

多くの芸術や文化資源を有する尾道市には志賀直哉など多くの文人が訪れ、近年は映画の舞台にもなっています。

海上交通の要衝として発展した港も市の財産です。

また、市域には4か所の産業団地が整備されており、新たな企業の誘致が進んでいます。

2014年度(平成26年度)には中国横断自動車尾道松江線が全線開通予定で、「瀬戸内の十字路」としての発展が期待されています。

鉄道は、JR山陽本線と山陽新幹線が走ります。

この他、路線バスが市域各所を結びます。

また、山陽自動車道、尾道自動車道、西瀬戸自動車道が通じていることから、高速バスも多数運行されています。

主要道路は国道2、184、317号などです。

尾道市

市の位置

尾道市の位置
都市イメージ

歴史

尾道市は太田貝塚の出土より、縄文時代から人々の暮らしが営まれていたと考えられます。

また、各地から下組古墳や猪子迫古墳などの古墳が発掘されています。

奈良時代には各地に寺院が建立され、千光寺や西国寺は今もその法灯を伝えています。

平安時代に荘園米の積み出し港となって以降は、自然の良港を活かし、対明貿易や北前船、内海航行船の寄港地として中世・近世を通じて発展しました。

江戸時代には、市域の北西部を安芸広島藩、東部を備後福山藩が統治していましたが、1898年(明治31年)広島県で2番目の市として尾道市が誕生。

その後周辺の町村との合併や分離を経て、2006年(平成18年)現市域が完成します。

現在は、尾道市総合計画を作成し、産業・安心の社会・地域経営の推進、交通の効率化など各分野に目標を定め、官民一体となった新たな都市建設を進めています。

市の有名人(出身者)

平山郁夫(日本画家)、大林宣彦(映画監督)、かわぐちかいじ(漫画家)、高橋玄洋(シナリオライター)、圓鍔勝三(彫刻家)、東ちづる(タレント)、ポルノグラフィティ(ミュージシャン)、湊かなえ(小説家) 等

日本一

  • わけぎ
  • 国産レモン
  • いちじく
  • ネーブルオレンジ
  • 多々羅大橋
  • しまなみ海道サイクリングロード

観光名所・人気スポット

千光寺
  • 尾道市観光協会

    尾道市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

でべら、わけぎ、いちじく、ぶどう、串柿、もも、みかん、はっさく、レモン、ネーブルオレンジ、はっさくゼリー、尾道帆布、尾道焼き(お好み焼き)、尾道ラーメン/寿齢・白冠・いちじくワイン・おのみちワイン

上場企業

内海造船(株)

尾道市の不動産情報

尾道市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

尾道市役所の周辺地図

読み込み中・・・

広島県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ