賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

福山市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

福山市の賃貸物件検索

福山市はどんな街?

福山市

全国のご当地へ

福山市のタウン情報

福山市は広島県の東南部に位置します。

瀬戸内海沿岸のほぼ中央にあることから、備後県におけるリーダー的都市として役割を担っています。

西北から南東に流れる芦田川の水系を中心に平地部が広がり、市街地が形成されています。

また、瀬戸内海国立公園を有するなど、各所に景観地があります。

面積は約518平方キロメートルで、人口は約46万1千人です。

山陽道のほぼ中央に位置する地理的利点から、古くから県境を越えた近隣市町との地域連携を結んできました。

経済では大手メーカーから、特色ある地元企業が立地します。

保育所や幼稚園、子育て応援センターなど子育て支援環境も充実しており、1小学校区に1公民館が整備されるなど、協働のまちづくりが進められています。

鉄道機関は、山陽新幹線福山駅が設置されている他、JR山陽本線、福塩線、井原鉄道井原線があります。

路線バスでは5路線が運行され、市域を繋ぎます。

道路は山陽自動車道と、国道2、182、313号などが通り、広島空港まで約1時間で結びます。

福山市

市の位置

福山市の位置
都市イメージ

歴史

古代の福山市は、現在の新市町、府中市あたりまで深く入り込んだ海で、穴の海と呼ばれていました。

平安時代頃から芦田川に三角州が形成され、『万葉集』にも登場します。

鎌倉時代には明王院の門前町として栄えました。

室町時代には毛利氏により鞘城が築城されています。

江戸時代に入ると領主の水野氏によって干拓などの整備が進められ、地名も福山となりました。

1889年(明治22年)の市区町村制により福山町となったあとは、地方行政の中心を担い、山陽鉄道開通などを契機に町の基盤が形成されました。

1916年(大正5年)、県下4番目の市として福山市が誕生。

水害や、戦災による復興や、周辺町村との合併を経て、1964年(昭和39年)には備後工業整備特別地域に指定されるなど瀬戸内海の臨海工業都市として発展しました。

2006年(平成18年)神辺町合併により、現在の市域が完成。

人口も45万人を超え、50万都市にふさわしい都市機能と基盤を備えたまちづくりに取り組んでいます。

市の有名人(出身者)

阿部正弘(徳川幕府老中)、平櫛田中(彫刻家)、井伏鱒二・島田荘司(作家)、福原麟太郎(英文学者)、菅茶山(漢詩人)、葛原しげる(童謡作家)、木下夕爾(詩人)、宮沢喜一(元総理大臣)、山本滝之助(社会教育家)、寺田和正・青山理(経営者)、世良公則(歌手)、遠藤愛(テニス) 等

日本一

  • 下駄
  • くわい
  • ゲタリンピック
  • ばら
  • ばらのまち福山ミステリー文学新人賞

特産品・酒

備後絣、畳表、保命酒、あんず、ぶどう、桃、海産珍味/天宝一、三吉正宗

上場企業

(株)エフピコ

福山市の不動産情報

福山市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

福山市役所の周辺地図

読み込み中・・・

広島県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ