賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

筑紫野市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

筑紫野市の賃貸物件検索

筑紫野市はどんな街?

筑紫野市

全国のご当地へ

筑紫野市のタウン情報

筑紫野市は、佐賀県の基山町と接する南部と北部の三郡山の間の平野部に市街地が広がっています。

JR二日市駅や西鉄二日市駅付近などの市街地中心は、古くからの町並みがそのまま残り、「博多の奥座敷」と称される二日市温泉があります。

その反面、自動車がすれ違うことができない程道幅が狭く、大きく迂回を必要とするなどの問題もあります。

一方西鉄天神大牟田線とJR鹿児島本線、国道3号線がほぼ並行して市の南北を貫く、九州の主要交通網の要衝としての役割を担っています。

そのため、周辺の市区町村を管轄とする税務署・法務局・警察署などの行政機関が置かれています。

また、福岡市の中心までの所要時間は、電車で15分前後という立地のため、小郡・筑紫野などの郊外に大規模な住宅団地が整備され、人口は増加しています。

筑紫野市

市の位置

筑紫野市の位置
都市イメージ

歴史

約2万5千年前の旧石器時代の遺跡と考えられている野黒坂遺跡や峠山遺跡は、福岡平野と筑紫平野の中間部に位置し、太古から交通の要衝として栄えてきたことがうかがえます。

この一帯は、福岡県で最初に考古学的な発掘調査が行なわれた地域で、弥生時代の遺跡からは後漢の鏡をはじめ、朝鮮半島製のゴホウラやイモガイ製の貝輪などが出土し、大陸や西南諸島と関係があったことがうかがわれます。

古墳時代の末期におこった白村江の戦いのあと、筑紫野市周辺には大宰府、水城、大野城、基肄城が築かれました。

筑紫野市から基山に登る道筋には、それらの山城の跡と考えられている北帝門の跡などが残っています。

平安時代から鎌倉時代にかけても活発な経済活動が行なわれ、当時の城跡や館跡からは、中国や朝鮮半島製の陶磁器や京都備前などの国産陶器も見つかっています。

江戸時代には、長崎街道や薩摩街道、日田街道が通り、二日市宿や筑前六宿の山家宿、原田宿がにぎわいを見せていました。

現在も昔の面影を残す二日市温泉には、多くの湯治客が訪れています。

市の有名人(出身者)

安西均(詩人)、立川生志(落語家)、田中賢介(野球)、足利武三(写真家)、福永武彦(小説家) 等

観光名所・人気スポット

筑紫野いちご・いちじく農園
  • 筑紫野市観光協会

    筑紫野市観光協会の情報をご覧頂けます。

  • 観光施設を検索

    ホームメイト・リサーチで、日本全国の観光施設を無料で検索することができます。

  • 地図から検索
  • ピカ写メから検索

特産品・酒

しょうが、柚子こしょう、ブロッコリー、アスパラガス、天拝味噌、高取焼、馬油、梅雲丹、博多織、原田の卵/玉出泉

筑紫野市の不動産情報

筑紫野市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

筑紫野市役所の周辺地図

読み込み中・・・

福岡県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ