賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

那覇市のタウン情報/ご当地あれこれ検索

那覇市の賃貸物件検索

那覇市はどんな街?

那覇市

全国のご当地へ

那覇市のタウン情報

沖縄本島南西部に位置し、1921年に市制施行しました。

かつての琉球王国の中心地で、市内には当時の面影を知る史跡や文化財が残されており、首里城跡や玉陵など9ヵ所が世界文化遺産に登録されています。

亜熱帯気候により、年間を通して温暖ですが台風の影響を受けやすく、年間降水量も2,000mmを超える程です。

本土や県内の主要地を結ぶ交通の要所であり、沖縄の観光拠点として多くの観光客が訪れます。

目抜き通りの国際通りは多くの商店が並び、沖縄の生活や文化を伝えています。

那覇市

市の花

ブーゲンビリア

市の木

フクギ

国際友好・姉妹都市

中国・福州市、ブラジル・サンビセンテ市、アメリカ・ホノルル市

市の位置

那覇市の位置
都市イメージ

歴史

古代は湾に浮かぶ浮島で、1451年に尚金福が、首里と陸路で結ぶ長虹堤を築き、琉球王国・首里の海外貿易を行なう港町として発展しました。

江戸時代には薩摩によって侵攻にあい、薩摩藩の奉行書が設置されたり、貿易を管理されたりしたため、次第に活気を失っていきました。

幕末には西洋諸国の船が来航するようになり、ペリー提督が日本開国の前に那覇に上陸した記録もあります。

明治時代に入り、廃藩置県によって那覇に県庁が置かれたことで、政治・経済の中心は首里から那覇に移行しました。

1921年に市制施行し、沖縄の県都として那覇市となり、周辺町村を編入して市域を拡大していきました。

第二次世界大戦が勃発すると戦火に置かれ、1944年の大空襲で市域の90%が焼失しました。

戦後は米軍の占領下に置かれ立入禁止区域となりましたが、産業復興の名目で陶磁器製造業先遣隊が壺屋一体に区域に入り、これをきっかけに那覇の復興が始まりました。

米軍が那覇を沖縄の首都と発表し、那覇市は市民に解放されるようになり、再び繁栄を取り戻しました。

1972年に日本復帰を果たすと都市基盤が一層整備され、観光客も多く訪れるようになり、近代都市として歩みはじめました。

市の有名人(出身者)

安室奈美恵・知念里奈・今井絵里子・Cocco(歌手)、国仲涼子・新垣結衣・川平慈英・津嘉山正種(俳優)、新垣渚(野球)、上原彩子・宮里美香(ゴルフ)、我那覇和樹(サッカー)、山田優(モデル)、知花くらら・山田親太朗(タレント)、ゴリ・川田広樹・真栄田賢・内間政成(芸人) 等

日本一

  • 那覇大綱挽(ギネスブック認定)
  • 首里城(世界遺産)
  • 漫湖(ラムサール条約登録の湿地)

特産品・酒

マグロ、壺屋焼、漆器、紅型、首里織、ガラス製品/泡盛

上場企業

(株)沖縄銀行

那覇市の不動産情報

那覇市のアパートや賃貸マンションの物件検索やオススメ情報はこちら!

那覇市役所の周辺地図

読み込み中・・・

沖縄県のご当地あれこれ検索

詳細を表示する
ページトップへ