「管理・コミュニティー」

管理・コミュニティー
分譲マンションなど多くの世帯が入居する集合住宅では、管理に関する様々なルールがあります。他の人たちと上手につきあうためにも、事前にチェックしておきましょう。
管理形態と管理会社

管理形態には「常駐」「日勤」「巡回」「自主」の4種類があり、それぞれ管理費用も違ってきます。また管理は管理会社が行なうケースがほとんで、会社の規模や実績なども様々です。多くの情報を集めて、管理内容を把握しましょう。

■常駐管理
管理員が住み込んで管理業務を行ないます。

■日勤管理
管理員が毎日通勤して管理業務を行ないます。

■巡回管理
管理員が定期的に巡回して管理業務を行ないます。

■自主管理
管理組合が自力で管理業務を行ない、必要に応じて清掃要員を手配します。

修繕について

中古マンションを購入する場合、外壁や給排水管、共有部分などを修繕する計画があるかを確認しましょう。これにより修繕費の積立金も算出されます。また傷みがあるのに適切な修繕が行なわれていないのは、住環境の低下など深刻な問題となる場合があるので注意が必要です。

苦情対策

水回りの給排水の音や子供が飛び跳ねる音、ペットの鳴き声は、騒音トラブルとして多いようです。こうした問題を解消するために、どのような対策がとられているかをチェックしましょう。

ペット

マンションによってはペットの飼育を禁止しているところもあります。マンションを購入する前には、ペットの飼育が可能かどうかを調べましょう。

自治会

マンションでもその地区に自治会があれば加入するのが原則です。1棟全体の加入なので、自分だけ入らないわけにはいきません。地区のルールをよく確認しましょう。