「ニュージーランドで暮らすには」

海外で暮らすためのロングステイや移住に向いた国をピックアップし、ビザの取得方法や不動産事情、特徴的な文化や生活などをご紹介しています。

※ビザの取得や不動産情報につきましては、制度内容が絶えず変動しますので当該大使館などにご確認下さい。

南半球の楽園

ニュージーランドといえば、まず思い浮かぶのが緑の牧場です。気候も一年を通じて寒暖の差が少なく過ごしやすいため「南半球の楽園」とも呼ばれています。

国立公園などが国土の約1割を占める

ニュージーランドの国土は変化に富み、北島(North Island)にはたくさんの火山があり、南島(South Island)には巨大な氷河に覆われた3,000m級の山々が連なるなど、大自然が魅了します。フィヨルド、森、湖、温泉などの観光資源も豊かで、国立公園やその他の指定地域が国土の約1割を占めています。

国立公園などが国土の約1割を占める

人口は380万人程度

ニュージーランドの国土面積は日本の約4分の3で、人口は380万人程度。人口の大部分はイギリス系白人が占めているためイギリスの影響が強いのが特徴です。

国民性はイギリスのよき伝統を受け継ぐ

ニュージーランドは英国連邦に属する独立国家ですが、様々な文化背景をもつ民族が共存しており、各民族の習慣を理解して干渉を避けるといった生活態度が定着しています。人々の生活はイギリスのよき伝統を受け継いで質素で合理的。アウトドアライフやスポーツが好きで、家族を大切にします。また外国人に対しても親切で、人種への偏見は少ないといった特徴があります。