賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

出産・育児

出産・育児TOPへ

1〜3歳

乳児から幼児へと成長するこの時期は、知能も運動能力も著しく発達し、自分の主張もはっきりしてきます。
また個性も確立されてくるので、人としての大きな成長過程と言えます。

健康について

健康について

赤ちゃんは十分な免疫ができていないので、風邪など色々な病気にかかりやすくなります。外出機会も増える1歳以降は、病原ウィルスに感染しやすくなります。健康管理には十分注意してあげましょう。1歳6ヵ月になると保健所での健康診査があるので、このときに知能や運動能力の発達具合を調べてもらいます。

言葉の教え方

言葉の教え方

1歳までに赤ちゃんは声を発して、自分なりに意志を伝えようとします。最初は「マンマ(ご飯)」「チッチ(おしっこ)」など簡単な言葉だけでしたが、幼児期に進むこの頃になると、言葉もはっきりしてきて色々な単語を覚えます。赤ちゃんに言葉を教えるときは絵本や実物を見せて、言葉と物が一致するように教えます。一度に覚えられなくても何度も反復して言葉を覚えさせていきます。

七五三

七五三

11月15日に七五三のお参りを行ないます。七五三の風習が確立されたのは江戸時代で、子供の成長を祈願します。3歳は男の子、女の子、5歳は男の子、7歳は女の子という方法は当時の風習から来ています。本来、男の子は羽織と袴、女の子は着物というのが正式ですが、最近は洋服でお参りする子も多くなっています。

保育園・幼稚園の準備

保育園・幼稚園の準備

3歳にもなるといよいよ保育園や幼稚園の準備です。子供の自立性を養うために親と離れて過ごす時間となります。
保育園と幼稚園の違いは、保育園は児童福祉施設として厚生労働省の管轄であること、0歳児から預かってくれることがあります。一方、幼稚園は学校教育法に基づく教育施設で文部科学省の管轄にあり、入園が3歳児からと限定しています。
それぞれにメリット・デメリットがあり、入園料や毎月の保育料も違います。夫婦で働いていたり、専業主婦だったりなど親の生活スタイルに合わせて最適な保育園・幼稚園を選ぶようにしましょう。
また入園に際して条件がある施設もあるので、あかじめよく調べておきましょう。

チャイルドシート

チャイルドシート

車でのショッピングや外出では、子供の安全を守るためにチャイルドシートの装着が義務付けられています。乳児用、幼児用、学童用と成長に合わせてタイプが分けられており、乳幼児兼用タイプの物もあります。選び方のポイントとして、取り付けが簡単な物、あまり重たくない物、カバーやクッションが洗える物、が挙げられます。気に入った物でも、所有している車によって適合しない場合もありますので、適合車種を確認して購入するようにします。