賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

間違えやすい和製英語・カタカナ英語

家庭 Home

音声をクリックすると音声が再生できます。

ゴールデンタイム

ゴールデンタイムとは、テレビの視聴率が高くなりやすい夜の時間帯のことです。ちょうど学校や職場から帰宅し、テレビでも見ながらホッと一息つくような時間帯に、テレビ局は人気番組を放送し、視聴率を獲得しようと画策します。
ゴールデンタイムは、テレビ業界から生まれた和製英語です。
「ゴールデンタイムにどんな番組があるの?」と海外の方に尋ねても通じません。

ゴールデンタイム
ゴールデンタイム
prime time
音声
プライム タイム
 
このプログラムは、ゴールデンタイムに放送されている。
This program is broadcast in prime time.
音声
ディス プログラム イズ ブロードゥキャスト イン プライム タイム

コンセント

家電製品に電気を供給するためのプラグが差し込まれるところを日本ではコンセントと呼びます。
コンセントの形は国によって違い、電圧もそれぞれですから海外旅行で戸惑うことがあります。差し込み口の形状に合う変換機を日本から持ってきている場合は問題ないのですが、忘れてきた場合は、ホテルのフロントには「コンセントの変換機はありませんか?」と尋ねても通じません。

コンセント
コンセント(米国)
outlet
音声
アウトレット
 
コンセント(英国)
socket
音声
ソケット
 
プラグをコンセントに差し込んでもらえませんか?
Would you put the plug in the outlet?
音声
ウッド ユー プット ザ プラグ イン ジ アウトレット

タイムサービス

スーパーマーケットなどは、お客様獲得のために様々なサービスを提供します。夕方になると店員さんが、大きな声でお客様を呼び込んでいるタイムサービスもそのひとつ。
時間限定の特別サービスと聞けば、スーパーに向かう歩みも速まるものです。タイムサービスは、もちろん海外のスーパーでもありますが、和製英語になりますので、異なった言い方になります。

タイムサービス
タイムサービス
offer at a special price
音声
オファー アット ア スペシャル プライス
 
これから1時間の間、果物全種類が、すべてタイムサービスです。
For this one hour, all fruit is offered at a special price.
音声
フォー ディス ワン アウア オール フルートゥ イズ オファード アット ア スペシャル プライス

ハイビジョンテレビ

ハイビジョン放送は、これまでのテレビ放送と比べると2倍以上の解像度を持つので、より細密で綺麗な映像を見ることができます。また映画を見る場合でも、横長の臨場感あふれる映像を楽しめることができる21世紀の家電です。
ハイビジョン放送は世界でも普及しつつありますから、海外に赴任してもそれぞれの国で美しい映像が楽しめる時代になりました。
ところで、このハイビジョンテレビという言葉は、正確には「高精細度テレビ」と言います。
さらにこの言葉は、海外では通用しない和製英語になります。

ハイビジョンテレビ
ハイビジョンテレビ
high definition television
音声
ハイ デフィニション テレビジョン
 
私は今年ハイビジョンテレビを買いました。
I bought a high definition television this year.
音声
アイ ボート ア ハイ デフィニション テレビジョン ディス イヤー

バカンス

フランス人を例える表現として、「フランス人はバカンスのために生きている。」とか「フランス人は、一年の大半を次のバカンスをどのように過ごすか考えながら暮らしている。」とよく言われます。
ハリウッド映画を見ていると「vacances(バカンス)」という言葉が出てくることもありますが、このバカンスという言葉は英語ではなく、もともとはフランス語です。米国では「vacation」、英国では、「holidays(複数形になります)」と言います。

バカンス
バカンス(米国)
vacation
音声
バケイション
 
バカンス(英国)
holidays
音声
ホリディズ
 
私たちは、今年の夏のバカンスを楽しみにしています。
We are looking forward to our vacation in this summer.
音声
ウィ アー ルッキング フォーワード トゥ アワ バケイション イン ディス サマー