賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

ホームメイト賃貸Q&A

ホームメイト賃貸Q&ATOPへ

賃貸物件を借りるときや、入居してからの契約にかかわる問題点をピックアップしました。

保証人がいないと借りられないの?

アパートや賃貸マンションを借りるには、原則として連帯保証人が必要ですが、最近は「連帯保証人不要の物件」や「信販会社の連帯保証人代行サービスを利用できる物件」も増えています。

友人(または兄弟)に貸したい。契約者を変更することってできる?

友人や兄弟などに貸す行為は、「又貸し」と言って禁止されています。また、契約者(賃借人)の変更は原則としてできません。 まずは、現在お部屋を借りている人(賃借人)が契約解除の申し出をして頂き、その後新しく住みたい方は「入居申込書」を提出して、新規にご契約頂くことになります。

契約結婚しました。配偶者がそのまま同居(入居)することは可能?

同居人を変更する場合は、管理会社や大家さんに届け出て承諾を得なければなりません。物件や契約内容によって異なりますが、単身者専用物件などでは認められないケースもあります。
弊社(ホームメイト)が管理する物件にご入居の方は、ご契約されたホームメイト店にお申し出下さい。それ以外の方は、賃貸借契約書の内容を確認して下さい。また、承諾される場合でも、結婚(入籍)したことを証明する書類(住民票など)の提出などが必要になる場合があります。

ホームメイト店を検索 … 最寄りのホームメイト店を地域から検索できます。