賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

不用品を処分するためには


引越しの際のゴミの取り扱い

引越しでは、準備段階や引越し時に、ゴミや不用品がたくさん発生します。
引越しの準備段階で自治体が回収する収集日にあわせて、ゴミや不用品を出したいものです。
また、家具などの買い替えによって不用品が生じる場合がありますが、その際はリサイクルに出すという方法もあります。

一般廃棄物

引越し時の廃棄物の種類は一般廃棄物になります。

処理を委託

処理を委託

自分で処理する以外は、市区町村または一般廃棄物処理業者に処理を委託する必要があります。
各市区町村の窓口やホームページで処理規約を事前に調べておきましょう。
なお、一般廃棄物処理業者に委託すると自治体の有料処分費の倍以上の費用がかかることがあります。

ゴミ収集日に出す

ゴミ収集日

引越し時の廃棄物が適正に処理される様、ゴミ収集日に出しましょう。
家具などの粗大ゴミは、市区町村の清掃センターへ持ち込むなどしなければならない場合もあります。

リサイクルに出す

家電リサイクル

テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機は、引越し前に家電販売店へリサイクルに出す必要があります。

引越業者に依頼する

引越し業者に依頼

引越業者の中には、廃棄物の引き取りを行なっているところもあります。
廃棄物の引き取りを希望する場合は、引越し業者に見積り段階で廃棄物の引き取りが可能か、またきちんと廃棄物処理の許可を得ているかの確認をしましょう。