賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

「今月のイイ話」

トップへ
ウッドデッキQ&A〜その2〜 Vol.2
庭の一部として溶け込んでいる感じ。自分で作ったという愛着のせいかもしれませんが、既製のものではこうはいきません。

MENU
第2回目は、Iさんのウッドデッキをご紹介します。
Iさんのウッドデッキは、製作過程をはじめ、パーゴラの組み立て方やNG集など、楽しく、そして細かくホームページ「Healing Space MOOREA」に公開しています。
そんな、お役立ちサイトの管理者であるIさんに、色々聞いてみました。

■Q1 ウッドデッキに関するサイトを立ち上げようと思ったきっかけは何でしょうか?
Iさん: もともとプログラミングに興味があり、Javaで小さなプログラムを作ったりしていました。HTMLもプログラムの延長として興味があり、ADSL回線を引いたのをきっかけにサイトを立ち上げました。そのうち、色々と自分が興味を持った事をWebにアップするのが楽しくなり、今に至っています。

■Q2 ウッドデッキをご自身で作られるきっかけとなった1番の要因は何でしょうか?
また、それまでDIYに関するご経験があったのでしょうか?経験が無かったとしたら、不安は無かったのでしょうか?
Iさん: 庭にハーブとか宿根草を色々植えて楽しんでおりました。私にとってはイングリッシュガーデン。…家族にとっては、雑草いっぱいの荒れ地という状態になり、それならウッドデッキを作ろうという事になりました。
DIYには、もともと関心がありました。これまでは、ちょっとした物置台を作るくらいで、とても器用とはいえない腕でしたので、不安はありました。
しかし、ウッドデッキは大物なので、細かな細工を失敗しても影響は無いだろうという事で、作る事に決めました。
  1/3
次のページへ
資料提供:Healing Space MOOREA
ウッドデッキやスピーカーなど自作品をご紹介
Healing Space MOOREA