賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

トトちゃんの お部屋を借りよう

お部屋を借りようTOPへ

ご入居までのステップ案内

STEP7 引越しの準備をしよう

契約が完了したら、引越しに向けた準備を始めましょう。
引越しの荷造りや転居手続きなど、やらなければならないことが沢山あります。

引越し予定日を決める

引越しの予定イメージ写真

まず引越しの予定日を決めましょう。引越し業者に依頼する場合、大安吉日や週末は混み合っていますので、少なくとも約2週間前には手配を済ませておきましょう。 また、仏滅などの日は引越しが少なく、料金サービスの点でお得になりますので、安く引越したい方にはおすすめです。

引越し業者を選ぶ

引越し業者によって料金やサービス内容が異なりますので、複数の業者から見積りを取って検討し、引越し業者を選びましょう。 インターネットなどでも簡単に見積り依頼できるので、それを利用するのも良いでしょう。

荷造りをする

ダンボール箱写真

荷造りは意外と時間がかかるものなので、早めに準備することが大切です。
ダンボールには何が入っているか記入しておき、引越し先ですぐ使うものが入ったダンボールは、すぐに分かるように印をつけておきましょう。
荷物を少なくするためにも、不要品の処分を早めに行なっておくことも大切です。

ライフラインを確保する

引越したその日から水道や電気、ガスが使えるよう、地区所轄の営業所へ入居日(使用開始日)を伝え、事前に手続きをしておきましょう。

24時間賃貸ハウスケア24時間賃貸ハウスケア
住まいのトラブルの見分け方や、自分でできるケアの方法など、今すぐ役立つ情報がいっぱいです。

各種手続きをする

転居連絡は、ハガキで行なうのが通例ですが、携帯電話の普及によって、グリーティングメールも活用されてきています。
お世話になっている人や上司などには、ハガキでお知らせし、友達には、グリーティングメールでお知らせするなど、使い分けると良いでしょう。

転居連絡をする

転居連絡にかかる費用

転居連絡にかかる費用は送る方法によって様々です。
メールによる転居連絡は安価ですが、特別親しい友人などに限定した方が良いでしょう。

手紙
【定形郵便物】(※1)
  • 25g以内:82円
  • 50g以内:92円
【定形外郵便物】
  • 50g以内:120円
  • 100g以内:140円
  • 150g以内:205円
  • 250g以内:250円
  • 500g以内:400円
  • 1kg以内:600円
  • 2kg以内:870円
  • 4kg以内:1,180円
【ミニレター(郵便書簡)】(※2)
  • 62円
※1 定形郵便物とは、主に次の条件を満たすものを言います(これらの条件を満たさないものは定形外郵便物となります)。
  • a.長さ14〜23.5cm、幅9〜12cmの長方形で、厚さが1cm以内のもの。
  • b.重さが50g以内のもの。
※2 郵便書簡には薄い紙などを同封できますが、25gを超えると定形外郵便物となりますので、ご注意下さい。
ハガキ
通常はがき:52円

退去立会い

退去イメージ写真

アパートや賃貸マンションに住んでいる方については、家主、または不動産会社と退去立会いを行ないます。
使用していた部屋の破損箇所などをチェックし、入居者の費用負担となるか、家主の費用負担となるかを確認し、両者で修繕費用の負担割合を決定します。
なお、退去する旨は、退去を希望する日の約1ヵ月前までに家主、または不動産会社へ連絡しましょう。

引越し当日は・・・

引越し当日は、清掃や荷解きなどを行ないますので、汚れてもよい動きやすい服装にし、清掃用具を用意しておきましょう。
また、貴重品はまとめて自分で管理しましょう。