賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

住みたい町を事前にリサーチ



希望のエリアを歩いてみるだけで、お部屋探しの条件まで変わってくる可能性があるものです。住環境はライフスタイルにも大きくかかわることですので、お散歩がてら気になる町に足を運んでみましょう。

お部屋は気に入っても町が不便ということは避けたい

お部屋は気に入っても町が不便ということは避けたい

賃貸のお部屋探しは間取りや築年数はもちろん、そのマンションやアパートの近隣の情報も重要です。実際に、自分が住みたいと思うエリアに足を運んで、どのような町なのか、コンビニやスーパーなどの施設は充実しているのか、夜道は危険ではないのか…など、住環境のチェックも怠ってはなりません。ライフスタイルに大きくかかわることなので、事前に確認しておきましょう。

まずは、駅の回りをチェックしましょう。スーパーやコンビニはどこに何件程あるのか、飲食店やドラッグストア、レンタルビデオ店はあるか。ファミリーであれば保育園、小学校があるか、子供と遊べる公園は…といった具合に、ぶらりと散歩してみて下さい。その際に、すれ違う人たちのことも観察することをオススメします。小さな子供を連れた人が多いなら、近くに公園などもありそう、おじいちゃんやおばあちゃんが多いなら、静かな住宅街もありそう、といった具合に、想像できるからです。

さらに時間があるならば、昼と夜の時間帯に行ってみるのも良いでしょう。昼間は人の往来が多い通りでも、夜になると急に人気がなくなったり、繁華街であれば夜になると賑やか過ぎる場合もあります。

長く、楽しく住みたいからこそ、アパート・賃貸マンションの契約をする前に手間隙をかけてじっくりと町のリサーチをしておきたいものです。それをすることで、「お部屋は駅から○分の場所が理想」「銭湯があるのでユニットバスでも良い」など、こだわり条件にも幅が広がるはずです。

スマホやパソコンを駆使してイメージを掴む

スマホやパソコンを駆使してイメージを掴む

「自分の住みたいエリアは遠方なので事前のリサーチは難しい」「事前にリサーチしたいが時間を捻出できない」という方もいらっしゃるでしょう。そういう方はぜひ、スマートフォンやパソコンで、その町のことをリサーチしてみて下さい。

飲食店の口コミサイトでそのエリアを打ち込むと、様々なお店が出てくるはずです。そういったお店の特徴などから、その町のことを知っていくのも手です。例えば、深夜営業をしている店が多かったら、夜も結構人が往来していそう…と推測できます。また、地方自治体のホームページなどもありますので、病院などの施設紹介や、イベントの情報などで、その町の特徴を確認できます。

さらには、気になるエリア名を打ち込んで、マップを表示するのもオススメです。コンビニの位置や警察の場所なども明確に記されているので、イメージが掴みやすいのではないでしょうか。

ページトップへ