賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

電車やバス路線などの特性を把握しておく



電車の各路線によって始発・終電の時間はもちろん違いますし、大きな駅で乗り入れはあるものの、徒歩での乗換えに時間がかかるなどもあります。また東京では、バスの深夜運行をしている場合もあります。これらの特性を把握することで、ライフスタイルはより快適になります。

各線の特色をしっかりとリサーチしておきましょう

各線の特色をしっかりとリサーチしておきましょう

毎日の生活の中で、ストレスを感じやすいのは通勤・通学時のラッシュではないでしょうか。特に都会になればなる程、ラッシュアワーは、車内が押し詰め状態になります。少しでもそれを避けたいと思うのであれば、例えば、学生の乗客が少ない線を選ぶことや、オフィス街への直通の線を避けるなどの工夫が必要です。もちろん、通勤・通学に要する時間を短縮するべく、より近いエリアに住むということもひとつの手でしょう。各鉄道会社も、朝のラッシュ時には「通勤快速」を運行するなど、工夫をしていますし、1~2本早い電車に乗ってラッシュを回避することもできるでしょう。最寄駅が特急・快速の停車駅なのか、もしくは始発電車があるかどうかも、事前に確認しておきたい項目です。

また毎日の満員電車は、女性にとっては痴漢の危険性が増えるだけでなく、男性にとってもスリなど犯罪に巻き込まれる可能性も大きくなります。毎日のことですから、このあたりのリサーチは事前に行なっておきたいものです。

そして、各線の始発・最終の時間を把握することも大切です。「○○駅を何時発の電車に乗れば、○○駅の乗換えで最終電車に間に合う」「○○駅の最終は何時発だが、最寄駅からのバスがないので長距離を徒歩で帰ることになる」といった具合に、主に使用する電車・バス各線のダイヤの状況をリサーチすることで、自分のライフスタイルもそれに合わせられるようになっていきます。東京都内では、深夜運行を行なっているバス会社もありますので、路線をリサーチして賃貸物件探しに活かしましょう。

駅から多少離れたお部屋でもバスの利用で気にならないことも

駅から多少離れたお部屋でもバスの利用で気にならないことも

沿線の特性を把握してくると、当初考えていた住みたいエリア・町にも影響が出てくる場合があります。例えば、「A線のB駅で考えていたが、少し離れたC線のD駅も利用できそうだ」「E線のF駅で検討していたが、ひとつ離れるがG駅には快速が止まる」といった具合です。また、住みたいエリアから最寄駅までが多少離れていても、バスの運行路の便が良ければ、さほど気にならない場合もありますし、そのバスの運行路自体が、会社か学校近辺まで伸びているということも大いに考えられます。特に都会はバス路線も多いですし、面倒がらずにもう一度きめ細かくリサーチしてみましょう。

ページトップへ