賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

リビング・ダイニングのチェックポイント



生活の大半を過ごすことになるリビング・ダイニング。快適な生活を送れるように、入念にチェックをする必要があります。いったい、どのように見て回れば良いのでしょうか。

自分の思い描いたレイアウトが可能かどうかを調べよう

自分の思い描いたレイアウトが可能かどうかを調べよう

住み始めたら、生活のほとんどを過ごすのはリビングやダイニングです。だからこそ、しっかりとチェックを行ないたいものです。まずは、お部屋をメジャーで測り、サイズを把握しておきましょう。そして、持っていく家具や、テレビ、冷蔵庫などの大型電化製品がレイアウトできるかどうかをシミュレーションしていきます。天上の高さも重要なポイントなので、出っ張った柱がないかなども確認しながら背の高い収納が置けるかどうかも調べておきましょう。

さらに重要なのが、コンセントの位置と数、電話線やインターネット回線、テレビアンテナのジャックの位置などです。コンセントの数によっては、無理な配線をしなければなりませんし、コンセントの位置によっては、思っているレイアウトができない場合もありますので、しっかりとチェックしましょう。

また、収納がある場合は扉を開けて建付けを確認したあとは、汚れや湿気具合、大きさを確認します。そして、ベランダへと続く大窓や小窓を開け閉めしてこちらの建付けもチェックしておきましょう。網戸が付いているお部屋なら、網戸の傷み具合も同時に見ておくようにしましょう。

その際に、窓の外の景色にも目を向けたいところです。見晴らしの良い景色なら問題ありませんが、隣接するマンションやビルとの距離が近く、部屋の中が丸見えなら、ストレスの原因にもなりかねません。毎日、カーテンで締め切る訳にもいきませんから、できるだけ入居後の生活をイメージするようにしましょう。

クーラーの位置や製品情報なども確認の項目に

クーラーの位置や製品情報なども確認の項目に

コンセントやテレビアンテナの位置の確認以外にも、備え付けのクーラーにも目を向けましょう。部屋の大きさに合っていない製品の場合は電気代アップの要因にもなりますし、ソファやダイニングテーブルを置く場所と、クーラーの位置関係も念のため想定しておくことをオススメします。

また、お部屋に照明器具が備え付けられているかも見ておきましょう。自分で蛍光灯やカバーなどを用意するとなると出費となりますので、注意しておきましょう。

ページトップへ