賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

女性専用マンションに住む



女性の1人暮らしの強い味方になってくれるのが女性専用マンションです。安全安心な設計を第一に考えられており、防犯対策も充実しています。さらに、キッチンをよく使うことを想定して設備面も充実しており、女性専用マンションを選択肢のひとつに加えるのも良いでしょう。ここでは、女性専用マンションの特徴や、部屋を借りる際に、気を付けたいポイントについて紹介します。

女性専用マンションの特徴

女性専用マンションの特徴

女性専用マンションは、原則として女性しか建物内に入ることができません。言い換えれば隣近所はみんな女性ということになりますので、離れて暮らす親にとっても安心な賃貸マンションと言うことができます。セキュリティ面やキッチンなど設備面の充実も大きなメリットです。ただし、女性しか建物内に入れないということは、恋人などの異性も入ることはできませんし、重い荷物を運ぶ際に、男手を借りるということもできません。この辺りは、その人の生活スタイルに大きく影響するところですので、女性専用マンションに住む際には、定められた規則をしっかり守ることを前提に入居しなければなりません。

防犯対策を確認する

防犯対策を確認する

女性の1人暮らしで最も気を付けたいのが防犯です。女性専用マンションは、女性の1人暮らしを想定して建てられた賃貸物件ですので、セキュリティ面の充実は他のマンションと比べても高い水準にあると言えます。しかし、そうしたセキュリティ面の充実度は、古い物件と新しい物件で差が生じますので、十分に検討して部屋を借りるようにしなければなりません。玄関のドアがオートロックになっているかどうかはもちろん、インターホンにモニターは設置されているか、通路やゴミ置き場などの死角になる場所に監視カメラが設置され、それが正常に作動しているかどうかなど、あらかじめチェックするようにしましょう。さらに、管理人が常駐していることが望ましいです。トラブルが発生した場合に、すぐに相談できる体制が整っているかどうかは、女性の1人暮らしにおける大きなポイントになりますので、管理会社に確認をするようにしましょう。

キッチンなど設備面をチェック

キッチンなど設備面をチェック

女性の場合、"部屋は寝られればそれで良い"という人はあまりいません。外観がきれいかどうか、内装は落ち着いたトーンになっているかなど、細かいところまで気を配り、自分ならではのライフスタイルを求めるものでしょう。そうした女性のニーズを汲み取ったマンションが、女性専用マンションのメリットと言うことができます。それぞれのライフスタイルによって、必要な設備には違いがあるものですが、キッチンは広々としているか、シャンプードレッサーは完備されているか、外観・内装は清潔感があるかなど、そうした設備がしっかりと完備されているかどうかを、あらかじめチェックするようにしましょう。

ページトップへ