賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

1人暮らしのコツ 掃除編



初めて1人暮らしをした人は、どの程度掃除をすれば良いか、よく分からないものです。部屋の中だけではなく、キッチンやお風呂、トイレも自分で掃除をしなければなりません。大切なのは、何かを使ったあとは「すぐに掃除をする」ということです。日頃から整理整頓を心掛け、簡単な掃除をしておくことで、手間のかかる掃除をしなくてもキレイな部屋を保つことができるでしょう。ここでは、掃除のポイントを紹介します。

部屋掃除のコツ

部屋掃除のコツ

掃除のコツとしては、部屋の中にあまり物を置きすぎないことです。服はつねにハンガーにかけるか、きちんと畳んでクローゼットにしまうことを心掛け、本や雑誌は読んだらすぐに収納するようにしましょう。

ハンディモップを有効活用しよう

フローリングの床を掃除する場合は、掃除機を使う場合もありますが、簡単な掃除であればハンディモップが便利です。大きめのゴミは手で拾ってゴミ箱に捨て、ホコリやフローリングの継ぎ目に入った小さなゴミなどは、ハンディモップを使えば簡単に掃除できます。ハンディモップをすぐ手に取れる場所に置き、日常的に使うよう心がけましょう。

クロスの掃除

クロスの掃除

クロスの掃除は、ついつい忘れがちですが、ハタキや十分に水を絞ったぞうきんを使用すると良いでしょう。クロスは一見すると平面に見えますが、小さなデコボコがあり、そこにチリやホコリが溜まります。ハタキを使用してそれらを落とし、最後にぞうきんで拭けばキレイになります。ただ、ハタキでホコリなどを落とすと、部屋中にホコリが舞い床やテレビなどに付着することになりますので、床掃除をする前に、先にクロスの掃除から始めることをオススメします。

お風呂の掃除

お風呂の掃除

お風呂の掃除は、浴槽を磨いたり、壁についたカビを除去したり、排水溝に詰まった髪の毛などを掃除します。浴槽はバスクリーナーなどを使用して磨き、排水溝に詰まった髪の毛などは古くなったハブラシなどで磨くと良いでしょう。お風呂に入ったついでに掃除を行なうのが最も効率的と言えますので、お風呂上がりに壁に付着しているカビを除去するようにしましょう。カビ取り剤を塗り、およそ1時間放置したあと、水洗いを行なって汚れやカビ、洗剤を洗い流すようにします。

トイレの掃除

トイレの掃除

トイレの掃除は、できれば毎日1回は行なうようにしましょう。使い捨てシートやぞうきんで便座などを拭き、便器は専用洗剤を使用してブラシで磨くようにしましょう。便器掃除を怠ると、キレイにするのが難しくなるので、習慣付けるようにします。タンクも同様、水がたれたり、衣服についたホコリがタンク汚れを発生させることもありますので、週に1回は磨くようにしたいところです。

キッチンの掃除

キッチンの掃除

キッチンの掃除は、料理をする人としない人で頻度も手間も大きく変わってくるでしょう。料理をよくする人は、油汚れや食材カスが排水溝に詰まることがありますので、そこを重点的に掃除するようにします。できればキッチンを使ったあと、汚れが固まってしまう前にすぐに水拭きをすると効果的です。油汚れは時間が経つとなかなか落ちにくくなりますので、面倒くさがらずに使用したらすぐに対処するよう心がけます。また、排水溝のバスケットに食材カスが詰まった場合は、ハブラシで目詰まりをとり、スポンジに洗剤を付けて磨くようにしましょう。

ページトップへ