賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

駅は遠くても自然のある場所でお部屋探し



子供が小さいうちは、広々とした場所で育てたいと感じる人は多いでしょう。通勤や買い物へ行くのが多少不便になったとしても、駅から離れた郊外の賃貸物件は、子育てファミリーにとってメリットが多いです。

駅から離れた場所のメリットとは?

駅から離れた場所のメリットとは?

子供が自然と触れ合える環境や、経済的な面も踏まえてメリットを見ていきましょう。

子供の遊び場所が多い

土を触ったり、虫を追いかけたり、風の音や鳥の鳴き声を感じたり…自然が多いところには、子供が興味を持つ遊びがいっぱいです。散歩するだけでも、季節を感じて楽しめるはずです。子供が小さいうちは、晴れていれば毎日のように外遊びに出かけるようになりますから、玄関を出ればすぐに自然と親しめるようなところなら、親の負担も少なくなるでしょう。

また駅から離れているほうが、大きな公園も多く、毎日の遊びにも便利に使えます。駅前に住んでいても、子供のために大きな公園を求めて郊外へ通う場合も多いので、歩いてすぐに大きな公園があるのはとても大きなメリットだと言えるでしょう。

比較的家賃が安く、広い

駅から離れていると、同じような内容の賃貸物件でも家賃は安くなります。ですからその分、広い間取りの部屋や、設備の整った物件にランクアップすることも可能です。さらに駅から離れると戸建も増えてくるので、子育てファミリーにはうってつけです。小さくても庭があれば、夏はビニールプールを広げたり、子供と一緒に家庭菜園をしたり、天気の良い日にはピクニック気分でランチを食べたりと、便利に使えるでしょう。

また、家賃だけでなく駐車場代が安いのも魅力です。子供の人数が増えると、気軽に動ける車移動のほうが楽です。車移動が多いファミリーにとっては見逃せないポイントと言えます。

子育てファミリーが多い
駅から離れた郊外には、子育てファミリーが自然と集まってきます。同じような家族構成、年代の人であれば、すぐに打ち解けられるはずです。特にママにとっては子供同士で遊ばせたり、子育ての悩みを相談し合える人が近くにいれば、何かと安心です。休日に近くの公園で家族ぐるみで遊ぶのも、郊外住まいならではの楽しみ方でしょう。
仕事とプライベートをしっかりと分けられる
かわいい子供がいる家だからこそ、仕事の顔は持ち込みたくないものです。駅から離れていると通勤には時間がかかるかもしれませんが、逆に考えれば職場と距離が離れているからこそ、仕事とプライベートをきっちりと分けられるとも言えます。オンとオフを区別し、頭をしっかりと切り替えることで仕事への集中力も増すかもしれません。
ページトップへ