賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

東京都23区北西部



東京都23区北西部は、緑豊かな土地を生かし、都内でありながら農業が盛んで、公園も豊富なエリアです。閑静な住宅街が多い杉並区や、区民が利用できる農園などもある練馬区はファミリー層に人気の高い街だと言えるでしょう。子育てサービスも充実しており、家事支援サービスや、一時保育が無料で利用できるチケットが交付されるなど、小さな子供がいるママはぜひ注目したいポイントです。

子育て支援策などについて

子育て支援策などについて

東京都23区北西部(中野区、杉並区、練馬区、北区、板橋区)における子育て支援策について紹介します。

中野区
小学校の校庭や体育館を活用する「キッズ・プラザ」事業を展開しています。平日は放課後から午後6時まで、土曜は午前9時から午後6時まで利用でき、学年を超えた交流が可能です。また絵本や木のおもちゃなどを無料で貸し出す「おもちゃライブラリー」もあります。
杉並区
就学前の子供がいる家庭が利用できる「杉並子育て応援券」があります。リトミックやコンサートなど親子で参加できるイベントや、家事支援、一時保育、インフルエンザ予防接種などに利用できる1万円分の応援券を3,000円で購入できます。また出生時には4万円の応援券も交付されます。
練馬区
育児支援と家事支援が受けられる「子育てスタート応援券」があります。民間のヘルパーが家事の手伝いをしてくれる他、ファミリーサポートで利用できる1時間券8枚が発行されます。また第3子誕生祝金もあり、第3子以降の子供には1人当たり20万円が支給されます。
北区
就学前の子供がいる家庭に「子育て福袋」を配布しています。育児支援ヘルパーが利用できる券や保育施設での一時預かり(4時間)ができる券が含まれています。また、子供医療費助成制度は、高校生の入院費まで助成が拡大されました。
板橋区
子育てについての悩みを話し合ったり、子供が喜ぶお弁当の作り方など、様々な子育て講座を開いています。また各保育園では、在園児とともにランチを食べることができたり、演奏会といったイベントに参加できるなど、在宅で育児をしている人にもうれしいサービスがあります。

生活環境について

生活環境について

東京都23区北西部(中野区、杉並区、練馬区、北区、板橋区)それぞれの生活環境について紹介します。

中野区
新宿から電車で5分とアクセスが良いエリアです。サブカルチャーの発信地としても有名な「中野ブロードウェイ」があるなど、多くの人が訪れる街です。家賃も手ごろなので、若い単身者が多いのが特徴と言えるでしょう。
杉並区
図書館が充実し、待機児童数も少ないエリアです。緑が多く閑静な住宅地でありながら、新宿駅渋谷駅にも直結するアクセス便利な街であるため、区内でもファミリー層に人気です。警視庁OBらで構成される安全パトロール隊もあり、安全な街づくりが行なわれています。
練馬区
公園の数が多く、農地面積も23区内では最大を誇る練馬区は、緑豊かなのんびりとした街です。土に親しむ農プロジェクトとして、様々な施策を展開しています。区民が1ヵ月400円で利用できる区民農園は1,500区画以上、1ヵ月1,600円で利用できる市民農園は200区画以上あります。
北区
北区には赤羽駅板橋駅などJRの駅が11駅、駒込駅など地下鉄や東京メトロも含めると17駅あり、アクセスは非常に便利です。区内のファミリー世帯の引越しには「住み替え家賃助成」として上限3万円、「転居費用助成」として上限30万円を助成してもらえる制度もあります。
板橋区
板橋は工業や農業が盛んな街です。また荒川沿いを走る板橋Cityマラソン(東京・荒川市民マラソン)が開催されることでも有名です。日本大学医学部附属病院帝京大学医学部附属病院など大病院が多く、病院病床数は区内で最も多くなっています。
ページトップへ