賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

神奈川県 県央エリア



安心・安全の街を目指し、交通安全の呼びかけや綾瀬市の警察官OBによる交通・防犯相談窓口を設置するなど、市民が安心して暮らせる街づくりに力を入れて取り組んでいます。海老名市や綾瀬市は都市化が進み、人口増加にも繋がっています。また、厚木市には子ども月間などといった子育て家族への支援も充実していると言えます。

子育て支援策などについて

子育て支援策などについて

神奈川県県央エリア(厚木市、座間市、海老名市、綾瀬市、大和市)における子育て支援策について紹介します。

厚木市
家族だけでなく地域全体で子供の成長を見守るため、厚木市子ども育成条例を作成しました。毎月第3水曜日を「あつぎ家庭の日」5日を「あつぎ子ども月間」と定め、子育てについて考えています。
座間市
心理的原因などで学校へ通えなくなった小中学生が学校に席を置いたまま、通室できる教室を開設しています。子供たちが安心して生活できる場を設けることを大切にしています。
海老名市
小学生を対象に社会教育指導員が手作りおもちゃの作り方を教えています。その季節にあったおもちゃ作りができ、毎月たくさんの会場で実施しているので子供たちの交流の場にもなっています。
綾瀬市
子供の安全のため、保護者に正しい乗車方法を身に付けてもらうことを目的とし、無料で幼児2人乗車用自転車のレンタルを行なっています。また子育て家庭の経済的な負担の軽減にもつながっています。
大和市
保護者が仕事などで病気をした子供の保育が困難な場合、専門の施設で一時的に子供のお世話をする「病児保育室」を実施しています。看護師・医師との連携も取れているので安心して預けることができます。

生活環境について

生活環境について

神奈川県県央エリア(厚木市、座間市、海老名市、綾瀬市、大和市)それぞれの生活環境について紹介します。

厚木市
神奈川県の中央に位置する厚木市は、市内にある介護施設で日産自動車の超小型電気自動車を使用した実証実験を開始しました。主に訪問看護時に使用され、狭い道での走行や静粛性など今後の活躍に大きな期待が寄せられています。
座間市
座間市役所横にある座間谷戸山公園は区内で最も面積の大きい公園で区民の憩いの場として愛されています。また年間パトロールの一環で毎年12月に13の自治会連合会などを中心に自主防犯団体、座間警察署員一斉防犯パトロールを実施しています。
海老名市
横浜、東京のベッドタウンとしての役割を担っている海老名市海老名市は日本有数の規模を誇り1日約6万人が利用する海老名サービスエリアがあります。また市の環境を良くするための取り組みとして生ゴミの減量に効果的な「生ごみカラット」使用を市民に呼びかけています。
綾瀬市
市役所に設置している、あやせ安全・安心相談員を警察官OBが努めています。主に交通安全や防犯対策の相談を受け付けており、防犯活動のお手伝いや防犯講習会など様々なことに取り組んでいます。
大和市
大和市防犯展を毎年ショッピングモールなどで開催し市民の防犯対策への意識を高めています。会場には消化器の取り扱い体験コーナーやクイズコーナーなどを設け親子で楽しみながら防犯について学ぶことができます。
茅ヶ崎市
区の南側にあるサザンビーチちがさきは1年を通してマリンスポーツを楽しむ人が訪れる地域です。また市内は自動車や自転車の交通量が多いため、交通安全を見守るボランティアが、幼稚園児や高齢者の方々へ交通安全などを呼びかける街頭キャンペーンなどを行なっています。
ページトップへ