賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

埼玉県 西部・北部



北部地域は都心から50km圏に位置しており、都心へのアクセスはJR高崎線・通勤快速を利用して約50分です。一方、西部地域は40~45km圏にあり、都心へは東武東上線や西武池袋線・新宿線など急行利用で約40~50分と、両地域とも通勤圏内で人気があります。また、北部には「上尾円山公園」や「平塚公園」(ともに上尾市)、西部には「狭山稲荷山公園(狭山市)」「彩の森入間公園(入間市)」など、両地域とも家族で楽しめる自然あふれる公園が多いのも特徴です。

子育て支援策などについて

子育て支援策などについて

埼玉県西部・北部(川越市、志木市、富士見市、坂戸市、ふじみ野市、所沢市、狭山市、入間市、鴻巣市、上尾市)における子育て支援策について紹介します。

川越市
各図書館で子供向けのおはなし会を実施しています。0~1歳向けの「いないいないばあのおはなしかい」では手遊びやわらべ歌を、3歳児前後の幼児向けの「ひよこおはなしかい」では本の読み聞かせや手遊びを行なっています。
志木市
子供たちが心身ともに健やかに成長することを願い、"地域で子育て"をする環境を整え、"元気な志木っ子"をはぐくむためのまちづくりを推進するために「志木市子育て憲章」を作成しています。
富士見市
子育て支援センター「ぴっぴ」では、パパ・ママの子育てを応援する事業を実施しています。子供たちの健やかな成長を見守るだけでなく、保護者同士の情報交換などの交流も盛んです。また、育児相談も行なっています。
坂戸市
父親の育児参加を目的とした「パパもあそぼう」を実施しています。対象は幼児と父親及び家族で、親子で季節に合った遊びを楽しみます。交流を通して、子供との遊びの楽しさやコツをつかむことができます。
ふじみ野市
ママと子供を対象にしたヨガ教室「ママと子のふれあいヨガ」を開催しています。こころとからだのリフレッシュを図りながら、親子のコミュニケーションはもちろん、ママ同士の交流も楽しむことができます。
所沢市
10代の妊婦や10代で妊娠・出産をして未就園の子供を育てる保護者が対象の「ところっこ」、多胎児を妊娠、子育て(未就園)中の保護者が対象の「ちゅーりっぷ」など、様々な子育てサロンを開設しています。
狭山市
総合子育て支援センター「ちゃっぽ」は親子で気軽に集える場所です。親子で手遊びやふれあい遊びを楽しんだり、保護者同士が交流することができます。育児に関する様々な疑問を保育士やカウンセラーに相談することもできます。
入間市
おおむね9ヵ月の子供とその保護者の方を対象にした「9か月育児学級」を実施しています。保健師、歯科衛生士、栄養士による事故防止や歯科指導、離乳食などのお話をします。予約は不要です。
鴻巣市
妊娠18週以降の妊婦とその夫等を対象に「パパママクラス」を行なっています。妊娠中や産後における大切なことを学んだり、同じときに妊娠しているお母さん同士の交流を通じて、情報交換をすることができます。
上尾市
子育て支援センターでは、乳幼児の月齢ごとに分けた講座「はじめまして」「はいはい」「よちよち」を開催しています。親子で楽しい手遊びをしたり、保護者同士の交流を楽しむことができます。

生活環境について

生活環境について

埼玉県西部・北部(川越市、志木市、富士見市、坂戸市、ふじみ野市、所沢市、狭山市、入間市、鴻巣市、上尾市)それぞれの生活環境について紹介します。

川越市
市が樹林所有者から借地して樹林を保全し、市民の憩いの場として開放している「市民の森」が市内に10ヵ所あります。散歩や体操などを楽しむ市民が増えており、四季を通じて自然を身近に感じることができます。
志木市
新河岸川と柳瀬川が市の中心を流れる豊かな自然に恵まれた地域です。各町内会に「自主防犯パトロール隊」が設置され、市民による自主防犯パトロール活動が行なわれています。また、青色回転灯を装備した車両を使用する「青色防犯パトロール隊」を結成し、「見せる防犯」活動も進めています。
富士見市
見せる防犯活動を継続的に実施し、犯罪者から嫌われる町の実現を目的に「富士見市民青色防犯パトロール隊」を結成しています。安心安全なまちをめざして、青色防犯パトロール車両でのパトロール活動を実施しています。
坂戸市
心と身体の健康づくりを目指した約10kmの「高麗川ふるさと遊歩道」があります。この遊歩道は、関東でも有数の清流高麗川のほとりを歩き、自然とのふれあいを通して、「ふるさと坂戸」を体感することができます。
ふじみ野市
市内には図書館が2つあり、市民の暮らしが豊かになるよう、市民の「知りたい」、「学びたい」、「楽しみたい」を支えています。図書、ビデオ、CDなどの貸し出しの他、映画会やおはなし会などを実施しています。
所沢市
「となりのトトロ」の舞台にもなった挟山丘陵をはじめ多くの自然に恵まれたエリアです。市では221の自主防犯活動団体が防犯パトロールを実施しています。「地域の安全は地域で守る」との観点から、犯罪を誘発する機会を減らし、犯罪の発生しにくい地域環境づくりを目指す「防犯のまちづくり」を推進しています。
狭山市
雑木林の中の小川や池などの自然を生かした智光山公園内に、子供達が楽しめる動物を中心に展示している「こども動物園」があります。いつでも自然や動物に親しみ、ふれあいを楽しむことができます。
入間市
入間市は狭山茶の主産地として有名なエリアです。区の中心部にある中央公園は子供たちの遊び場として親しまれています。また子供たちを犯罪や事故から守るため、防災行政用無線を利用した広報活動を実施しています。 放送は原則毎月1回(8月を除く)。ただし、新学期の始まる月は重点的に放送を行ない、活動を強化しています。
鴻巣市
赤見台公園から武蔵水路に沿って、さきたま古墳群まで続く5kmの遊歩道「さきたま緑道」があります。緑道内には50点に及ぶ彫刻が展示されており、緑とアートの空間で散歩やサイクリングを楽しむことができます。
上尾市
市内には、水と緑の調和をテーマにした「上尾円山公園」があります。公園内には、約2.4ヘクタールの釣りもできる大池や森林浴や自然観察のできる林間広場、大型遊具がある児童遊園地などがあり、市民の憩いの場となっています。
ページトップへ