賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

千葉県 佐倉・八千代市エリア



佐倉・八千代市エリアでは、農業や工業、そして市街地が共存しています。都市機能が整いつつ、自然も身近に感じることができる恵まれた環境なので、健やかな生活を送れるのではないでしょうか。また、佐倉市の相談窓口の充実や市原市の「子供タクシー」など、市ごとにマタニティや子供への支援体制がしっかりと確立されているので、子育てに適した環境であると言えるでしょう。

子育て支援策などについて

子育て支援策などについて

千葉県佐倉・八千代市エリア(佐倉市、八千代市、白井市、八街市、市原市、茂原市、成田市)における子育て支援策について紹介します。

佐倉市
佐倉市では、子育てに関する様々な相談窓口を開設しています。聞こえ・言葉・発達に関する相談ができる「ことばと発達の相談室」、育児の相談ができる「育児相談」などがあり、多様な悩みに対応しています。
八千代市
子育てをサポートする拠点として、8ヵ所の子育て支援センターを設置しています。子供の遊び場の提供だけでなく、お母さん同士の情報交換なども行なわれています。また、病児・病後児保育を行なう市の委託施設もあり、働くお母さんの強い味方になっています。
白井市
ママやマタニティへの支援が充実しています。市内の保育園が、子育て支援センターや子育てひろばとしてイベントを開催したり、園庭を開放している他、マタニティ&ベビーサロン「いっぽ いっぽ」は、ママたちのコミュニティの場となっています。
八街市
幼稚園・保育園他、福祉センターやスポーツプラザなど様々な公共施設が開放され、子供や親の交流の場として活用されています。予約や参加費は必要ないので、気軽に参加することができます。
市原市
子供の成長を地域社会全体で支援することを目指し、2012年に「笑顔が広がるいちはらっこの子育ち支援条例」が施行されました。子育て支援施設が充実しているだけでなく、子連れや子供に優しい「子育てタクシー」も運用しています。
茂原市
市内の児童センターや幼稚園などの子育て支援施設では、子供の年齢に合わせたイベントや教室が多数開かれています。自主サークルの活動も豊富で、親子で様々な遊びを経験することができます。
成田市
成田市では子育て支援課を設けており、各種手続きや育児に関する相談受付、子育て支援の情報発信などを行なっています。市が開設する「なかよしひろば」では、読み聞かせや身体測定、栄養相談などのイベントも行なわれています。

生活環境について

生活環境について

千葉県佐倉・八千代市エリア(佐倉市、八千代市、白井市、八街市、市原市、茂原市、成田市)それぞれの生活環境について紹介します。

佐倉市
佐倉市のホームページでは、市内等で起きた事件や事故の情報を伝える「緊急安全(アイアイ)情報」を随時更新しています。また、青色回転灯を装備した自動車が「青色防犯パトロール」として巡回するなど、地域ぐるみで子供の安全を守っています。
八千代市
新川をはじめとする大小の河川が流れている八千代市では、新川の両岸に桜を植栽する「新川千本桜植栽事業」や、「ほたるの里」の運営・管理などを行なっており、豊かな自然の保護に努めています。
白井市
火山灰土壌で水はけが良い白井市では、梨の生産が盛んです。白井市のマスコットキャラクターも梨がモチーフになっている他、ご当地体操「梨トレ体操」もあり、ケーブルテレビなどで放送されています。
八街市
落花生やスイカを筆頭に、農業が盛んです。車いす用リフト付ワゴン車の貸出しや、健康保持と安否確認を目的とした配食サービスなど、高齢者や高齢者のいる家庭へのサポートが充実しています。
市原市
養老渓谷などの自然環境と工業・商業地帯が共存する市原市は、2013年に市制施行50周年を迎えました。文化祭や体育祭など市民参加型のイベントが数多く行なわれており、住み良い街づくりを目指しています。
茂原市
千葉県のほぼ中央に位置しています。毎年7月に3日間に渡って開催される「茂原七夕まつり」は関東三大七夕祭りのひとつとされており、80万人以上もの人が訪れます。市民はもちろん、多くの観光客を楽しませる一大イベントです。
成田市
日本の空の玄関口である成田国際空港や、真言宗智山派の大本山のひとつである成田山があることで有名な成田市。市街地と自然が共存する市内の景観を保全するため、「成田市景観計画」「成田市景観条例」が施行されました。
ページトップへ