賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

浜松市



静岡県で最大の人口と面積を誇る市です。JR浜松駅を中心に、東西をJR東海道本線、南北を遠州鉄道鉄道線が運行している他、バスの路線数も充実しているので、市内各地区から浜松駅へのアクセスも快適です。また、大型のショッピングモールも多数出店しており、北部には「サンストリート浜北(浜北区)」、南部には「ザザシティ浜松(中区)」「イオンモール浜松市野(東区)」などがあります。

子育て支援策などについて

子育て支援策などについて

浜松市は、北区、浜北区、天竜区、中区、東区、南区、西区に分かれていますが、主な子育て支援策に関しては、市が一括して行なっています。

主な支援策として区ごとに週3日以上、1日5時間以上開いている「子育て支援ひろば」があります。おおむね3歳未満の乳幼児とその保護者が対象で、手遊びや絵本の読み聞かせなどを通して親子のコミュニケーションを深めたり、保護者同士での交流を楽しむことができます。スタッフが常駐しているので子育てについての相談も可能です。

また出産から小学校低学年までの間、保護者が子供に関することを記入する「はますくファイル」があります。ファイルに記入することにより、子供の普段の様子や成長をふり返り、子供のことをより理解するきっかけになります。保育所など家庭以外で子供にかかわる人に、子供の特徴や適切なかかわり方を伝えるときにも便利です。

なお、浜松市各区には様々な子育てサロン、子育てサークルがあり、施設ごとに親子交流や親子遊びが行なわれています。

各区の子育て支援施設

北区・ちょこハピ他

浜北区・浜名チューリップぐみ他

天竜区・子育て支援ひろばやまびこ他

中区・子育てサロンHACCI他

東区・育児サークルどらごん'S他

南区・あっとほうむ

西区・bel bambino!入野他

生活環境について

生活環境について

北区、浜北区、天竜区、中区、東区、南区、西区それぞれの生活環境について紹介します。

北区
浜松市で2番目に広い面積を誇る北区は、古くから浜松市の住宅地の役割を果たして来ました。近年は新都田や細江町中川などに新興住宅地が発展、大型ショッピングセンターも立ち並び、さらに住みやすい地域となっています。一方、新都田にある都田テクノポリスは工業都市浜松の中枢をなす地域としても成長しています。
浜北区
区域の多くを平野部で占める浜北区は、南北を縦断する遠州鉄道の沿線を中心に住宅地が広がっています。近年は都市化が進み、「浜北都市開発」や、スポーツ施設の整備など大規模な開発が進められており、市の副都心としてさらなる成長が期待されています。
天竜区
浜松市の約6割という最大の面積を誇る天竜区ですが、その大部分(約9割)は森林地帯であり、市の主要産業のひとつである林業の主力地域となっています。また豊富な自然に囲まれた地域特性から田舎暮らしを始めたいという人には打って付けの地域であり、市も「田舎暮らし推進事務局」を設けて市外からの居住者に積極的なアピールを行なっています。
中区
7区で最も小さい面積ながら、最も人口の多い区です。また浜松市役所や、大型商業施設「ザザシティ浜松」、浜松市博物館、JR浜松駅があるなど、市の行政・経済・文化・交通が集まった中心地です。また区内には浜松城などの歴史スポットや、多数の公園があり、都市にいながら歴史と自然を身近に感じられます。
東区
半田山や有玉台などの新興住宅地が多く、中区に次いで人口の多い区です。区の中央を走る国道1号線や、浜松駅方面から延びる幹線道路の国道152号線によりアクセスの整った地域であり、大型ショッッピングモール「イオンモール浜松市野」もあるなど、暮らしやすい地域と言えます。
南区
浜松市の南部に位置している南区は、スズキや、共和レザーなどの自動車関連産業が活発である一方、たまねぎやエシャロット栽培などの農業も盛んな街です。毎年開催される浜松まつりの凧揚げ合戦の開催地でもあり、開催日は多くの観光客で賑わいます。
西区
浜名湖に面する西区は、舘山寺温泉弁天島温泉など観光産業が盛んな地域です。住環境としても、JR舞阪駅や国道1号線、また東名高速道路浜松西インターチェンジがあるため利便性が良く、大型ショッピングモール「イオンモール浜松志都呂」もあり、住み良い地域となっています。
ページトップへ