賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

京都市



約150万人が暮らす京都市は、「清水寺」など歴史的価値の高い遺産にあふれた街です。「西陣織」をはじめとした日本が世界に誇るべき伝統が今も息づいています。また、市内には鴨川などの河川が多く流れ、豊かな自然も魅力です。桜や紅葉の季節は、国内はもちろん世界各国から多くの観光客が訪れ、にぎわいを見せます。そのためJR京都駅を中心に東海道・山陽新幹線や各私鉄などの交通網も発達しています。世界に誇る歴史都市の一方で、最先端技術を担う大手企業の本社も集まっており、現代日本を支える街でもあります。

子育て支援策などについて

子育て支援策などについて

左京区、右京区、北区、西京区、中京区、上京区、下京区、東山区、南区、山科区、伏見区における子育て支援策について紹介します。

左京区
地域の子育て情報や保育園の情報などを知りたいという保護者のために「ようこそお母さん事業」を展開しています。申込むと地元の民生委員や主任児童委員が情報提供したり子育ての相談に乗ってくれます。
右京区
右京区の子育て情報を掲載するガイドブック「子育て右京じかん」が便利です。各児童館や幼稚園、保育園の子育て支援情報や子育てサロンのことなど、右京区のママが知っておきたい情報が満載です。
北区
児童館では遊びの広場や子育て相談の他、ママのためのネイルアート教室やピラティスを開催しています。保育施設もあるので、少しの間、育児から離れてリフレッシュできます。
西京区
「洛西子育てホッと情報」として西京区での子育て支援情報を毎月子育て支援ステーションや児童館などで配布しています。児童館での季節のイベントや保育園の行事などを知ることができます。
中京区
地域の民生児童委員らが主催する子育てサロン「きっずぱぁく」は区内18ヵ所で月1回開催しています。他にも保育所や児童館などでは、園庭開放や遊びの広場などを開催し、子供はもちろん親同士の交流の場となっています。
上京区
上京保健センターでは無料で離乳食講習会を実施しています。離乳開始の生後5、6ヵ月月ごろから、離乳完了の12~18ヵ月ごろまでを対象にした離乳食の調理体験や試食ができます。
下京区
子供が生まれた家庭に、地域の主任児童委員らが子育て情報を届ける「下京赤ちゃんねっと」事業を展開中です。子育て支援施設や子育てサロンなどの情報が満載の情報誌が配布されます。
東山区
児童館では、親子で参加できるクラブ活動を行なっています。子供を自由に遊ばせることができるのはもちろん、母親同士のつながりが深まる活動も数多く準備されています。
南区
ボール遊びや砂場遊び、すべり台など公園で自由に遊べる「公園であそび隊」を実施しています。保育園や児童館の先生もいるため安心して遊ばせることができます。また、区役所に出生届を提出すると、お祝いメッセージと季節の花の種をプレゼントしています。
山科区
主任児童委員や保育園の先生らと公園で一緒に遊ぶ「やましなっこひろば」の他、児童館や保育園では、乳幼児とその保護者が参加できる楽しいイベントを展開しています。
伏見区
伏見大手筋商店街内にあるぶんきょうサテキャン伏見大手筋では、30年以上前から母乳育児サークルを実施中です。母乳育児に関することはもちろん、子育ての悩みを相談するなど、孤立しない育児のサポートを行なっています。

生活環境について

生活環境について

左京区、右京区、北区、西京区、中京区、上京区、下京区、東山区、南区、山科区、伏見区それぞれの生活環境について紹介します。

左京区
京都大学京都府立大学など6つの大学がある左京区では、「左京×学生 縁ねっと」事業を行ない、ボランティア活動などを通じて地域住民と大学生が協同で街を盛り上げるプロジェクトを行なっています。
右京区
北部は森林や農地が大半を占める自然豊かなエリア、南部は住宅街が中心となっています。保津川や嵐山、太秦映画村といった有名観光地が多く点在しています。
北区
金閣寺上賀茂神社のある北区は、区内にある立命館大学京都産業大学などの大学や学生、NPOなどとともに、山間部の過疎化問題、子育て支援といった地域の活性化に取り組んでいます。
西京区
西京区の東部には桂川が流れ、嵐山や松尾大社鈴虫寺などがあり、市内では4番目に人口の多い区です。都市型近郊農業も盛んで、たけのこやなすなどが収穫されています。
中京区
京都市のほぼ中央にあり、京都市の産業や経済活動の中心になっています。中京の街づくりについて話し合う「中京マチビトCafe」が開催されるなど、より良い街づくりのための取り組みが行なわれています。
上京区
京都市のほぼ中央に位置し、府庁がある京都の中心エリアです。京都御所や千本釈迦堂北野天満宮といった歴史的な遺産があり、京都の文化と伝統を受け継ぐべく区内全世帯に冊子「上京-史蹟と文化」を年2回無料で配布しています。
下京区
市内への玄関口となるJR京都駅があり、周辺は京都駅ビル京都タワーなど市内有数の繁華街エリアです。市民を対象にウォーキングを通じての健康推進プログラム「下京歩歩(ぽっぽ)塾」を開講するユニークな取り組みが行なわれています。
東山区
京都市内では最も人口が少ない区で、祇園や清水寺、八坂神社など京都の有名観光スポットが集まっているエリアです。東山区公式のFacebookページ「こちら東山」が開設されており、区内のイベントや防災情報などを発信しています。
南区
京都を代表する河川・鴨川と桂川が流れ、五重塔で知られる世界遺産「東寺」など寺院が多く残されています。防災力強化のため、地域の自治会や学校、消防署などが連携し、「体験型研修」を実施中です。小学校の体育館などで避難所の開設・運営などを体験しています。
山科区
山科駅前の再開発事業が完了し都市機能が充実、大阪のベッドタウンとしての一面もあります。自然環境の保全を掲げ、ホタルのいる街づくりなど、区民と行政が一体となった取り組みが行なわれています。
伏見区
京都市では最も人口の多い伏見区は、住宅地の開発も盛んなエリアです。質の良い地下水が豊富にあり、酒造りの街としても知られています。
ページトップへ