賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

大阪市北部



大阪市北部には西日本を代表するターミナル、大阪駅があり周辺はビジネスマンや若者で賑わいをみせています。北区中心部にある梅田は大規模な繁華街であり、商業施設やデパートが建ち並んでいます。都心へのアクセスが良いため、北区周辺の各区には高層マンションや住宅街があり、人気の高い地域となっています。

子育て支援策などについて

子育て支援策などについて

大阪市北部(東淀川区、淀川区、西淀川区、北区、福島区、都島区、旭区)における子育て支援策について紹介します。

東淀川区
2013年10月より親子が安心して食事や買い物ができるように店舗内の環境設備を整え、キッズスペースや保護者同士が交流できる場を設置しています。協力店舗には目印となるステッカーが貼られています。
淀川区
子育て支援室で随時開催されている子育て講座「ハッピーポケット」では、親子で一緒に遊べる触れ合い遊びを紹介しています。ママ友や子供同士の触れ合いができる場所としてママたちから人気です。
西淀川区
西淀川区内の子供たちにもっと読書の楽しさを知ってもらうための場として、区内に図書スペースの設置を計画中です。そのため自宅にある読まなくなった本など、区民から寄贈本の募集を受け付けています。
北区
子育て応援事業を実施し、妊婦へ子育てガイドブックなどが入った福袋をプレゼントしています。また3、4ヵ月児検診のときには絵本と手提げを配布するなど保護者・子供の成長にあったプレゼントが贈られます。
福島区
0歳児の育児に追われる保護者を対象に赤ちゃん広場を開催しています。保健師や保育士、歯科衛生士など、テーマに沿った専門家が分かりやすく説明を行なうので、たくさんの知識を身に付けることができます。
都島区
育児を応援するホームページ「すくすく」を開設し、妊娠から出産、子育て情報や支援に関する情報・制度を紹介しています。パソコンだけでなく、スマートフォンからでも見ることができ子育て世代のママたちから好評です。
旭区
保健福祉センター分館の「スプーンクラブ」では、離乳食を始めようとしている6~7ヵ月の赤ちゃんを持つママたちを対象に離乳食の進め方について紹介しています。その他、旭子育て支援センターでは様々な交流の場を提供しています。

生活環境について

生活環境について

大阪市北部(東淀川区、淀川区、西淀川区、北区、福島区、都島区、旭区)それぞれの生活環境について紹介します。

東淀川区
北区に隣接する東淀川区では企業による見守り運動や街頭犯罪の防止を呼びかけ、区民の防犯意識を高めています。また、通学路や公園など子供が使用する道や場所を自転車・車・徒歩で見守りを行ない、地域巡回にも力を入れています。
淀川区
区の東部にJR新大阪駅があり新幹線や関西空港方面への在来線などが通っており交通の面でとても便利な街です。駅周辺には飲食店を中心とする商業施設が建ち並んでいます。また、工業も活発な地域で機械器具製造業などが有名です。
西淀川区
兵庫県尼崎市に隣接する西淀川区は、工業の街として栄えてきましたが、近年はマンションの建設が進み新たな住人が増えています。また、区民まつりなどでは毎年ボランティアによる花苗の配布種まきが定期的に行なわれるなど、花と緑のあふれる街づくりを推進しています。
北区
西日本最大のターミナルJR大阪駅周辺を中心に西日本最大の繁華街となっており、百貨店や飲食店、商店街などは毎日多くの人で賑わいます。交通も地下鉄をはじめ市バスや国道1号線と2号線が通っているなど充実しています。また大阪市役所があるなど市民の暮らしに欠かせない街です。
福島区
昔のように人々が川を行き来する「水都大阪」復活に向けた取り組みを行なっています。また船着場を水上イベントスペースとして活用し、触れ合い祭りなどが開催されています。近年、高層マンションが多く建設されているエリアでもあります。
都島区
街に愛着を持ってもらうため2011年度から子供から高齢者まで幅広い世代の方と、安全で美しい街づくり事業を開始しました。2013年度から「グリーン3大作戦」と事業名を変え活動を行なっています。
旭区
守口市や東淀川区に隣接し、区の北側を淀川が流れるなど自然を身近に感じられる地域です。「自分たちの街のことは自分たちが決める」という基本に立ち返り、新しい地域社会づくりを進める「地域活動協議会」を推進しています。区民はもちろん企業やNPOなども参画しながら、地域運営に取り組んでいます。
ページトップへ