賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

大阪市東部



東部は鶴見緑地公園大阪城公園天王寺公園といった広々とした公園や天王寺動物園があり、緑あふれる住環境が魅力です。主にマンションや住宅街が広がっていて、保育所・一般病院が充実している場所でもあります。また、鶴見区にはショッピングモールがあり、子育て世代にも人気のエリアです。

子育て支援策などについて

子育て支援策などについて

大阪市東部(中央区、天王寺区、城東区、鶴見区、東成区)における子育て支援策について紹介します。

中央区
高層マンションの建設により新たな子育て世代が増加した中央区では、地域主体の子育て支援体制を確立するため、支援者の育成や待機児童解消に向けた保育ママの開設運営支援などを行なっています。
天王寺区
天王寺区役所内には子育て情報をお知らせする子育て情報コーナーがあります。子育てに関するサークル情報など多くの情報を随時貼り出しています。区役所に来た保護者からも新しい情報が目に入ると好評を得ています。
城東区
育児及び家事が困難になっている家族に、ホームヘルパーなど専門資格を持った「エンゼルサポーター」を派遣するサービスを行なっています。また、区内の子育て支援イベントなどを紹介した情報誌「わくわく城東」も発行しています。
鶴見区
区内の幼稚園・保育所に通う5歳児が集まり、交通ルールの指導や手遊び歌で防犯意識を高めるなどといった活動が行なわれています。スタッフが楽しい歌と踊りで子供たちに安全を呼びかけるなどしています。
東成区
子育て相談窓口がとても充実しています。子供の育児やしつけに関する質問から、非行や不登校まで成長に合った窓口が設置されているのが特徴です。1人親家庭の就職支援なども行なわれています。

生活環境について

生活環境について

大阪市東部(中央区、天王寺区、城東区、鶴見区、東成区)それぞれの生活環境について紹介します。

中央区
大阪を代表する繁華街のひとつでもある難波があり毎日多くの人で賑わっています。また、区役所周辺はオフィス街となっており様々な企業が集まっています。そのため昼間人口が夜間人口を大幅に上回っている地域でもあります。
天王寺区
大阪市南部の玄関口、JR天王寺駅周辺には天王寺公園や美術館、動物園などの文化施設があります。また区内に住む子供の安全を見守るため、小学校周辺の通学路に防犯カメラの設置・運用を2013年11月から始めました。安全パトロール隊が子供たちの使用する公園や通学路を見守るなど犯罪防止に努めています。
城東区
市の東側に位置する城東区は24区の中で最も区の人口密度が高い地域です。人権学習会を区内の小学校16校で開催しています。人権の講習以外にも世界一のジャグリングや、ふれあいシアターなどを観ることで楽しみながら人権について学ぶ取り組みを行なっています。
鶴見区
区のシンボルである鶴見緑地をより美しく、親しみやすいきれいな公園にしていこうという区民からの声を受け、2011年に開催されてから年に数回、鶴見緑地の清掃を行なっています。250名を越すボランティアが集まり活動を行なっています。
東成区
東成区内を流れる平野川にモツゴ(魚)が生息していることが分かり、職員が春に卵を採取・孵化させ冬に放流させる環境活動を行なっています。環境を良くすることで子供たちの教育にも繋がっています。
ページトップへ