賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

堺市



堺市は大阪市と隣接しており、大阪市中心部から15~20km圏に位置しています。鉄道はJR阪和線、南海電鉄本線・高野線、大阪市営地下鉄御堂筋線が大阪市中心部から延びており、快速または急行利用で15~20分と大変便利です。また、「イオンモール堺花田(北区)」や「アリオ鳳(西区)」、「panjyo(パンジョ)(南区)」などの大型ショッピングモールをはじめ、日常的に利用する地域のスーパーマーケットも充実しており、暮らしやすい地域と言えるでしょう。

子育て支援策について

子育て支援策について

堺市は堺区、西区、北区、中区、東区、南区、美原区に分かれていますが、主な子育て支援策に関しては、市が一括して行なっています。

代表的な支援策として乳幼児とその保護者を対象にした「まちかど子育てサポートルーム」があります。開館時間内は自由に出入りすることが可能で、子育て中の親子で手遊びや歌遊びをしたり、他の親子との交流ができる場所です。また1歳くらいまでの子供や、その親同士が交流・仲間づくりができる「赤ちゃん広場」も各区に設けられています。

その他にも、初めて出産された家庭や、子育てに不安や悩みを抱える家庭に、子育てアドバイザーを派遣してくれる支援制度もあります。アドバイザーはボランティアで支援を行なっているため、金銭的な心配をする必要がなく、どんなに小さな悩みでも親身になって聞いてくれます。

各区の子育て支援施設

堺区・堺まちかど子育てサポートルーム他

西区・西まちかど子育てサポートルーム他

北区・北まちかど子育てサポートルーム他

中区・中まちかど子育てサポートルーム他

東区・東まちかど子育てサポートルーム他

南区・南まちかど子育てサポートルーム他

美原区・美原まちかど子育てサポートルーム他

生活環境について

生活環境について

堺区、西区、北区、中区、東区、南区、美原区それぞれの生活環境について紹介します。

堺区
日本一の前方後円墳「仁徳天皇陵古墳」を擁する堺区は、堺市役所を中心とする行政施設や官庁、大小様々な商業施設が集まる市の中心地です。区の南北をJR、南海、阪神高速が走り、交通アクセスが充実しています。近年は大型商業施設やマンションができて、さらに開発が進んでおり、ますます暮らしやすい地域になりました。
西区
東西に長く、湾岸部は堺泉北臨海工業地帯が広がっています。またJR、南海、阪神高速、さらに国道26号などの幹線道路が整備され、アクセス面でも優れています。区の中心街である鳳の複合商業施設「アリオ鳳」をはじめ、区内各地に商店街や、大型スーパーがあるため、買い物に便利です。
北区
大阪市住吉区とも隣接する北区は、JR、南海、さらに地下鉄御堂筋線が走るなど非常にアクセスが優れた地域です。御堂筋沿線には多くのマンションや、「イオンモール堺北花田」をはじめとする商業施設が立ち並び、大阪市のベッドタウンとしても十分な機能を果たしています。
中区
泉北高速道路や阪和自動車道など交通アクセスが整備されている中区は、区域の大部分がゆるやかな丘陵地系となっており、南部は溜池が散在する、きれいな田園風景が広がっています。一方、北部は市街地が広がり、深井駅を中心に住宅や、商業施設が充実している他、大阪府立大学をはじめとする教育施設も充実しています。
東区
東区は南海高野線沿線を中心とした市街地と、豊かな農地で形成されています。初芝や大美野など昭和初期に計画的に整備された住宅地は"田園都市"と呼ばれ、閑静なベッドタウンとして人気が高いです。近年は北野田駅前の再開発により、図書館文化会館、商業施設、住宅などが次々と完成し、さらなる成長を遂げています。
南区
大阪府を代表するニュータウンのひとつ、泉北ニュータウンを有する地域です。住宅だけでなく、多くの商業施設や公共施設が立ち並び、快適な居住環境となっています。また区の南部には、「ハーベストの丘」や「ふれあいの森」など自然と触れ合うことができるスポットも多く、多くの人に親しまれています。
美原区
堺市の東端に位置する美原区は、豊かな農村風景が広がる地域です。7区の中でもっとも人口が少く、鉄道路線はありません。その代わり、南海、近鉄、地下鉄御の各駅へ連絡するバス路線が充実しています。区内の公共施設間を無料で結ぶコミュニティバスも便利です。
ページトップへ