賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

岡山市



岡山藩池田氏の城下町として栄えた江戸時代以来、地域中心都市として繁栄してきた岡山市は、高層ビルの立ち並ぶ中心街と、瀬戸内の温暖な気候による豊かな自然を併せ持った市です。中心部に位置するJR岡山駅は山陽新幹線や山陽本線、瀬戸大橋線、津山線、伯備線などが乗り入れており、岡山駅前からは路面電車や路線バスが運行するなどアクセスは非常に快適です。さらに岡山駅近くには「岡山高島屋」や「天満屋本店」などのデパートをはじめ、多くの商業施設があり、買い物に便利です。

子育て支援策について

子育て支援策について

岡山市は、中区、東区、北区、南区に分かれていますが、主な子育て支援策に関しては、市が一括して行なっています。

主な支援策としては、地域で子育てを応援する「こんにちは赤ちゃん事業」を実施しています。生後4ヵ月ごろまでに、地域の健康ボランティアである愛育委員が、絵本のプレゼントや子育て支援情報とともに自宅を訪問する取り組みです。保健師や助産師と連携しているので、子育てについての心配ごとも気軽に相談することができます。また、各区には0歳から就園前の子供と、その保護者を対象とした「おやこクラブ」があります。ふれあい遊びや絵本の読み聞かせなどを通して親子のコミュニケーションを深めたり、保護者同士が交流できたりする場です。クラブは各小学校区にほぼひとつずつあるため、小学校に通う前に、地区での友達づくりのきっかけにもなります。

各区の子育て支援施設

中区・中区保健センター

東区・東区保健センター

北区・北区北保健センター

南区・南区南保健センター

生活環境について

生活環境について

中区、東区、北区、南区それぞれの生活環境について紹介します。

中区
岡山市4区の中で最も面積が小さい中区は、北側を横断するJR山陽本線の西川原駅周辺や、かつて城下町として栄えた門田・東山地区、国道250号が通る高島・東岡山地区を中心に住宅地や商業施設が充実しています。また都市化が進む一方で、龍ノ口山、操山、百聞川など豊富な自然に囲まれていることも魅力の地域です。
東区
東区の中心は江戸時代から門前町として栄えた西大寺地区で、歴史の面影を色濃く残す街並みの中に商業機能も充実しています。また日本三大奇祭のひとつである西大寺会陽(通称:裸祭り)が行われる場所としても有名です。また瀬戸内海と面し、沖合いには観光地としても人気の犬島があるなど自然にも恵まれた地域です。
北区
市内で最大の面積と人口を誇るのが北区です。中心市街地は岡山県庁や、岡山市役所がある他、多くのショッピングセンターが立ち並ぶなど県下最大の商業地となっています。また多数の列車が発着するJR岡山駅を中心にアクセスの面でも優れており、暮らしやすい地域と言えるでしょう。
南区
農業が盛んな南区は、国道30号の沿線を中心に、住宅街が形成されています。市内で若年層の比率が最も高い区であり、若者向けのショップが多いのも特徴的です。また、「浦安総合公園」や、「臨港グリーンアベニュー」などの公園やスポーツ施設が整っており、子育て環境も充実しています。
ページトップへ