賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

北九州市



九州最北端に位置し、本州と九州を結ぶ関門橋があることから九州の玄関口と呼ばれています。都道府県庁所在地に定められていない地域としては西日本最大の都市です。市の中心部である小倉駅周辺は商業施設やオフィスが多くあり毎日多くの人が訪れます。また響灘緑地(ひびきなだりょくち)や皿倉山から望める「100億ドルの夜景」は観光客に人気の高いスポットです。

子育て支援策などについて

子育て支援策などについて

北九州市は、門司区、小倉北区、小倉南区、若松区、八幡東区、八幡西区、戸畑区に分かれていますが、主な子育て支援策に関しては、市が一括して行なっています。

北九州市では"子育て日本一を実感できる街"を掲げ様々な取り組みを行なっています。保育園の芝生化や小児夜間救急治療施設の充実、授乳やオムツ替えのできる赤ちゃんの駅を137ヵ所に設置するなど幅広い支援が行なわれています。また子育て日本一を実感できるPRイベント「すくすく子育ちフェスタ」を毎年開催し、子供が大好きなキャラクターショーやママたちのためになる子育て情報の提供などを無料で行なっています。さらに小学生までに身に付けたい生活習慣についてまとめた家庭教育リーフレット「きほんのき」や育児サークル、フリースペース情報を掲載した「北九州市こそだて情報」を作成しています。市内には約390ヵ所もの育児サークルなどがあるので誰もが気軽に参加でき、同じ地域に住むママとの交流も盛んに行なわれています。

各区の子育て支援施設

門司区・東郷市民センター多目的ホール他

小倉北区・足原幼稚園遊戯室他

小倉南区・企救丘市民センター他

若松区・島郷市民センター和室他

八幡東区・枝光北市民センター他

八幡西区・青山市民センターキッズルーム他

戸畑区・一枝市民センター講堂他

生活環境について

生活環境について

門司区、小倉北区、小倉南区、若松区、八幡東区、八幡西区、戸畑区それぞれの生活環境について紹介します。

門司区
貿易港として栄えた門司港がある門司区はレトロな雰囲気を残す街です。ヨーロッパの駅をモデルに建設された門司港駅は国の重要文化財に指定されています。また国際友好記念図書館をはじめ区内には図書館が4館あり教育関連施設も充実しています。
小倉北区
北九州の玄関口とも言えるJR小倉駅があり周辺は百貨店やオフィス街となっています。小倉北区を流れる紫川の上流ではホタルが観察されるなど、市の中心部でありながら自然環に恵まれているため、親子連れが暮らしやすい街だと言えます。
小倉南区
集合住宅が多く市内のベッドタウンとして機能するエリアです。7区の中で最も面積が大きいことや、八幡西区に次いで2番目に人口が多いこともあり保育所数や幼稚園数が充実しています。地域では区民の交流を目的とした講座の開催や街づくり活動が盛んに行なわれています。
若松区
北九州最大の総合公園である響灘緑地があり、休日はサイクリングコースや野鳥の観察ゾーンを楽しむ親子連れが訪れます。また、北九州港にある「ひびきコンテターミナル」は国際物流の拠点港として発展し、周辺には多くの企業が建ち並び産業都市が盛んです。
八幡東区
若者から家族連れまで多くの人が訪れるテーマパーク、スペースワールドが有名な地域です。一方で、皿倉山や河内貯水池の他多くの自然を身近に感じられます。また高齢化が進んでいることもあり従来の福祉サービスと合わせて地域全体で高齢者を支える「ふれあいネットワーク事業」に取り組んでいます。
八幡西区
住宅地が広がる八幡西区は7区の中で最も人口が多く活気あふれるエリアです。瀬板の森公園や金山川水辺の里など四季折々の自然や水辺の散策を楽しめる公園が区内にたくさんあるだけでなく幼稚園や図書館、一般病院数が充実しておりファミリー層に人気の高いエリアと言えます。
戸畑区
区の半分の面積を占める新日鐵住金八幡製鐵所があることから昼間人口が夜間人口を上回っている地域です。近年は住宅地としての発展が進められ、賃貸マンションなどが建設されています。
ページトップへ