賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

福岡市



九州では最大となる約150万人の人々が暮らす福岡市は、九州地方の経済を担っており、街全体が活気にあふれています。博多、天神を中心に繁華街が広がっており百貨店やファッションビルが多くあります。また福岡タワーやキャナルシティ博多など観光名所が多くあります。

子育て支援策などについて

子育て支援策などについて

東区、博多区、中央区、南区、城南区、早良区、西区における子育て支援策について紹介します。

東区
子育て中のママや地域の役員が話し合いを重ね「東区子育て情報ガイド」を発行しています。東区のマップを使い、校区ごとで行なわれている子育てサロンの情報や、子供と遊べる公園の場所を分かりやすく紹介しています。
博多区
初めての育児に追われるママ、パパたちの育児に関する悩みを解決する「ほやほやママの子育て教室」を開催しています。また新たに博多区に引越ししてきた親子に友人を作ってもらう機会として「博多区へようこそ!ウェルカム親子パーティ」など様々な取り組みを行なっています。
中央区
児童委員が家庭を訪問し育児に関するアドバイスを行なう「家庭訪問」や子育てに不安を抱えるママに向けた「安心子育て応援セミナー」を随時開催しています。他にも保健師が相談に乗ってくれる電話サービスなどがあります。
南区
規則正しい生活リズムを身に付けてもらうため「早寝・早起き・げんきっこ」政策に取り組んでいます。子供を持つ保護者へアンケートを取り区内に住む子供の生活リズムを公表しています。また規則正しい生活リズムついてホームページ内で紹介しています。
城南区
中村学園大学の学生や食生活改善推進員協議会などが協力し、「元気でいただきますレシピ集」を発行しています。野菜を使った料理や食育などについてさらに詳しく紹介した第2弾も発行されるなど多くのママから好評を得ています。
早良区
子育てサロン「もちもち」では子供の発達が気になるママに向けて進路や日常生活についての講座を開催しています。また「子育てなるほど!!教室」では子供と一緒に楽しめる遊びや同じ悩みを抱えるママとの交流ができます。
西区
妊産婦や出産後の母子の健康を見守るため保健師や助産師による「母子巡回健康相談」を行なっています。また西区保健福祉センターの健康課では「こどもの医療費助成制度」や「乳幼児健康診査」などについての相談を受付けています。

生活環境について

生活環境について

東区、博多区、中央区、南区、城南区、早良区、西区それぞれの生活環境について紹介します。

東区
博多湾に接している東区は海や緑に恵まれた街で、区の南部は国道3号やJR九州などの交通機関が集中しています。また市の中で人口、保育所、幼稚園数が最も多いため子育て支援施設なども充実しています。
博多区
福岡空港の他JR博多駅や博多港があり福岡県の玄関口として栄えています。駅を中心に商業施設が建ち並び休日には地域住民をはじめ観光客で賑わっています。都心の周りには住宅街がたくさんあり、住民の交流を図るコミュニティや地域の活動が活発に行なわれています。
中央区
九州最大の繁華街と呼ばれる天神には、百貨店をはじめ飲食店や商業施設が密集し毎日多くの人で賑わっています。また福岡ヤフオクドームなどのスポーツ施設や南公園、鴻巣山(にうのすやま)といった四季折々の自然を楽しめる動植物園が数ヵ所あり多くの魅力を持った街です。
南区
区の半分以上を住宅地が占めており、鴻巣山東部周辺は高級住宅地が広がっています。また、中心部は商業施設などがある一方で、穴観音をはじめとした歴史的建造物や、野多目池や那珂川(なかがわ)などの自然が多くあります。
城南区
天神へのアクセスが良く自然に囲まれた街で、区のシンボルとも言える油山は、区民の憩いの場として愛されています。また文教地区としての一面もあり仲村学園大学福岡大学の学生が地域と協力してより良い街づくりを行なっています。
早良区
福岡タワーやサザエさん通りなどがあり多くの観光客が訪れる街です。バスや地下鉄などの交通手段が発達しており、駅周辺には高層マンションや住宅地が多くあります。また保育所、幼稚園数も充実しており、住みやすいと言えます。
西区
3つの島を持つ西区は、姪浜駅JR九大学研都市駅周辺の市街地化が進み人口が増加しています。また元岡・桑原地区では人口の増加に伴い住宅地の開発も進められるなどさらなる発展が見込まれています。
ページトップへ