賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

気になる臭いもとれる



ペットと暮らしている家には臭いが付きやすいものです。ペット特有の臭いもあれば、排泄時の臭いもあります。こまめに換気や掃除をしていてもある程度の臭いは付いてしまいますので、しっかり対策をとりましょう。

最も重要なのは玄関

最も重要なのは玄関

長年ペットと暮らしていると慣れから麻痺してしまうのですが、それでもペットのいるお宅を訪問して玄関に入った瞬間に、特有の臭いを感じたという経験があるのではないでしょうか。自宅に来客があった際には、相手も同じことを感じているのです。そのため、臭い対策としてまず重要なのは第一印象が決まる玄関と言えるでしょう。最近ではペットの臭い用消臭剤も販売されています。据え置きタイプのものや、スプレータイプのものなど色々と販売されていますので、念入りな対策をとりましょう。

臭いが付きやすい布はこまめに消臭!

臭いが付きやすい布はこまめに消臭!

布製品には臭いが付きやすいので、お部屋にあるソファやクッションなどはこまめに洗濯したり、スプレーで消臭する必要があります。しかし、ペットがスプレーしたものを舐めてしまう可能性があるため、消臭剤を選ぶ際にはペットにとって安全性の高いものを選びましょう。ペットに安心と表記してある商品でも、アレルギーのある犬にはその限りではありませんので、注意して使用するのがベストです。

香りでごまかす消臭剤はペットのストレスに

香りでごまかす消臭剤はペットのストレスに

犬は人間の約100万倍、猫でも数万から数十倍の嗅覚を持っていると言われています。そのため、臭いのもとを断つ消臭剤ではなく、他の香りで臭いをごまかす消臭剤はペットのストレスになる可能性があります。特に犬は柑橘系がNGなのでレモンやオレンジの香りがするものは避けましょう。

トイレはいつも清潔に!

トイレはいつも清潔に!

臭い問題で大きな割合を占めるのがトイレです。ペットが排泄したらこまめに掃除をする必要があります。犬のトイレシートや猫の砂は、消臭効果のあるものや、臭いを閉じ込める工夫が施されたものを使用しましょう。また、使用後のトイレシートや砂はきちんと密封して処分するようにして下さい。

空気清浄機や脱臭機もオススメ

空気清浄機や脱臭機もオススメ

ペットの臭いを消すには空気清浄機や脱臭機を設置するのもオススメです。ペット自体の臭いがきついなら脱臭機、そこまででなければ空気もきれいになる空気清浄機など用途に合わせて選択すると良いでしょう。

ページトップへ