賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

猫好き必見!猫付きマンションとは



ペットと暮らすことのできるアパート・賃貸マンションはいろいろありますが、2010年に登場して以来、全国の猫好きから関心を集めている「猫付きマンション」が、都内を中心に拡大を続けています。ここでは、レンタルした猫と暮らすことが条件という、ちょっと変わった猫付きマンションについて紹介します。

猫付きマンションの特徴と目的

猫付きマンションの特徴と目的

猫付きマンションはNPO法人「東京キャットガーディアン(TCG)」と、アパート・賃貸マンションのオーナーたちの協力により実現した、新しいタイプのペット可マンションです。猫と暮らすと言っても、もともと飼っている猫や、ペットショップで新たに購入した猫ではなく、TCGのシェルターで保護されている成猫からレンタルすることが条件になっています。

猫付きマンションを運営するTCGは猫の殺処分ゼロを目指すNPO法人で、保健所や動物愛護センターから、殺処分の可能性がある猫を引き取り、里親探し活動などを行なってきました。その活動の一環として生まれたのが猫付きマンションです。レンタル対象が成猫である理由も、里親が見付かりやすい子猫に対して、成猫は引き取りの声が少ないからです。ただ猫と同居できるマンションを提供するのではなく、1匹でも不幸な猫を減らすというのが、猫付きマンションの存在意義でもあるのです。

猫付きマンションのサービス

猫付きマンションのサービス

猫との豊かな暮らしを実現してくれる猫付きマンションの代表的なサービスを紹介します。

24時間、猫に関する相談ができる
"猫が食事を食べない"、"元気がない"など、猫との日常生活には飼い主が不安を感じるタイミングが多々あります。TCGは24時間体制で飼い主に対するサポートを行なっているため、不安に感じたことをいつでも相談することができます。猫との共同生活が初めてという人にうれしいサービスです。
レンタルしている猫を交換できる
人間同士に相性があるように、人と猫にも相性があります。もし猫との相性が悪いと感じた場合、入居者はTCGのシェルターから新たにレンタルする猫を選びなおすことができます。
気に入った猫の里親になれる
相性の良い猫と暮らしていると、情が移って、そのまま飼い続けたくなる場合があります。猫付きマンションは猫のレンタル形態をとっていますが、もし本当の親になりたいと思えば、里親審査を受けることでそのまま里親になることが可能です。一度里親になれば、何かの理由で猫付きマンションから引越しても、愛する猫と共に暮らし続けられます。
キャットタワーやステップ付きの物件がある
猫付きマンションは、アパート・賃貸マンションのオーナーの協力なくしては実現しません。物件の中にはアパート・賃貸マンションの経営を通して少しでも猫の助けになりたいオーナーの好意によりキャットタワーやステップを最初から備え付けたものもあります。最初から猫と同居する環境や設備が整っていると経済的にもうれしいです。
ページトップへ