賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

マンスリーマンションの上手な探し方



近年、賃貸型住宅の中にマンスリーマンションやウィークリーマンションという物件が増えています。これらはどのような形態の物件なのでしょうか。ここでは主にマンスリーマンションの仕組みと、上手な探し方のポイントについて解説します。

便利で手軽な賃貸マンション

便利で手軽な賃貸マンション

マンスリーマンションやウィークリーマンションは、まとめて「短期賃貸マンション」と呼ばれ、ひとことで言えば「家具付きの短期滞在型の賃貸物件」です。家具付きというのが最大のポイントで、カバンひとつで入居初日から生活できます。視点を変えるとホテルと一般的な賃貸マンションの中間に位置しているとも言えます。その手軽さからビジネスマンの長期出張や単身赴任の他、研修や受験、スクーリングなどによる短期滞在での利用がされています。賃貸料を月刻みで払うのがマンスリーで、週刻みがウィークリーということになります。

家具や家電一式が揃っていて契約時のコストが不要
一般的なマンスリー(ウィークリー)マンションでは、タンスやベッドなどの家具一式に加えて冷蔵庫や洗濯機、電子レンジ、インターネット回線など生活上必要な器具・設備が揃っています。通常、賃貸物件の契約の際には敷金、礼金、仲介手数料、保証金、保証人などといった手続きや支払が必要ですが、マンスリーマンションではこれらが不要なケースが多く、入居審査により契約が成立します。その際、身分証明書があればスムーズに入居できます。また、オートロック形式のマンションが増えた結果、宅配ボックスでの郵便受けが可能になっており、中にはホテルのフロント的な機能を果たしてくれるコンシェルジェが常駐する物件もあります。コストについては、敷金や礼金が不要な上、家具一式が揃っているため新たな家具購入や引越代がかからず、その分だけ入居時の費用を安く抑えられるというメリットもあります。

マンスリーマンションの探し方のポイントとは

マンスリーマンションの探し方のポイントとは

まず入居の期日や場所、予算などを綿密に検討してから探すようにしましょう。大手の不動産会社では、インターネットで全国のマンスリーマンションの物件を紹介していますので、自分の目的やコストに見合ったものを検索していくのが最も早い方法です。その際、「どの程度の家具類や生活用品が揃っているか」「安全性を考慮した入居審査が行なわれているか」などをチェックすることが重要になってきます。

ページトップへ