賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

固定、携帯電話、
インターネットプロバイダへの手続き



アパート・賃貸マンションへの引越しの際には、様々な変更や移設手続きが必要になります。ここでは、固定電話、携帯電話、インターネットプロバイダの各種手続きの方法をご紹介します。

固定電話の移設手続きは早めがオススメ

固定電話の移設手続きは早めがオススメ

固定電話の移設手続きは、利用状況によって異なります。

NTTの場合

移設手続きは、「116」に電話をするか、NTT東日本NTT西日本のホームページ上、もしくはNTTの各支店や営業所で行なうことができます。手続きの申込みの際には、現住所と新住所、電話の取り外しと新居への設置希望日や支払い方法などの確認がありますので、事前に日程の調整や資料の準備をしておくと安心です。

また、新居への電話回線の移転工事は予約制です。電話線を新たに引く場合は、工事の際に立会いが必要になりますので早めに予約をしておきましょう。なお、既に電話線が引かれている場合は、立会い不要です。

光ファイバーやADSLのインターネットを利用している場合

移設手続きは、プロバイダの手続きと同時に行ないます。なお、電話回線の移転工事に関しては、使用している電話会社へ連絡しておきましょう。

携帯電話は各キャリアで住所変更を

携帯電話の住所変更は、ドコモauソフトバンクウィルコムなど各キャリアの店舗やホームページ、電話連絡などで行ないましょう。住所変更が遅れてしまうと請求書などの送付が旧住所のままになってしまいます。特に毎月振込みで支払っている人は注意しましょう。

  • ドコモ

    http://www.nttdocomo.co.jp

    総合お問い合わせ(※通話料無料)

    ドコモの携帯電話から:(局番なし)151

    ドコモ以外の携帯電話・一般電話から: 0120-800-000

  • au

    http://www.au.kddi.com/

    総合案内(※通話料無料)

    auの携帯電話から:(局番なし)157

    au以外の携帯電話・一般電話から:0077-7-111

  • ソフトバンク

    http://mb.softbank.jp/

    総合案内(※通話料無料)

    ソフトバンクの携帯電話から:(局番なし)157

    ソフトバンク以外の携帯電話・一般電話から: 0800-919-0157

インターネットプロバイダの移設手続き

インターネットプロバイダの場合も、移設の手続きが必要です。手続きの方法はプロバイダによって異なりますが、NTTの場合は、固定電話と同様にホームページなどでNTTに連絡し、移転工事後にインターネットの接続設定を行ないます。ご利用の状況によっては、引越後に、ホームページ上で住所や請求書送付先住所などの登録・変更が必要な場合もありますので確認しましょう。なお、インターネットの移設は固定電話の移設よりも時間がかかるので、引越しの2~3週間前を目安に手続きを始めましょう。

また引越しは、プロバイダの契約状況を見直すチャンスでもあります。現在の利用状況が契約内容に合っているかを確認するのはもちろん、他社の料金やサービスなどとも比較しながら見直してみましょう。なお現在では、既にインターネット設備が整えられている賃貸物件が多くあります。現在利用中のプロバイダやプランが継続できるか、現在のプロバイダから乗り換える場合は料金やサービスなどを確認しましょう。

  • NTT東日本、西日本(FLET'S光)

    https://flets.com/?link_id=gn00

    お問合せ・お申込み受付窓口: 0120-116-116

    (※お問合せ番号はNTT西日本と共通です)

ページトップへ